« 【くろがね線を読み解く】第17回 ■くろがね線の車両はJRより大型 は真実か? | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第18回 ■60DD-4形 (D622) »

2009年7月25日 (土)

ディーゼル機関車の種類

 鉄道をテーマにブログを作成していく場合、どの程度細かく書くべきかについて悩むことはあまりないが、逆に基礎的な用語や知識についてどの程度解説すべきかについては、匙加減が難しい。「このテーマに興味のある方であれば、このくらいの知識はお持ちだろうから、説明は割愛すべきだろう」と考えて、本ブログではあえて基礎的な説明を省略しているケースも多い。

 こういったとき、読者の方から反応が多いと、質問・回答の積み重ねで溝を埋めることができるのだが、まだ立ち上げて一ヶ月もたっていない本ブログの場合はそれも難しい。ということで今回は、説明を端折っていた(既にご存知の方には読むまでもない)、ディーゼル機関車の種類について記述する。

  1. 機械式ディーゼル機関車
     DML(Diesel Mechanical Locomotive)と呼ばれる。エンジンの動力は、歯車減速機によって機械的に車軸へ伝達される。

  2. 液体式ディーゼル機関車
     DHL(Diesel Hydraulic Locomotive)と呼ばれる。エンジンの動力は、液体変速機(トルクコンバーター)によって機械的に車軸へ伝達される。

  3. 電気式ディーゼル機関車
     DEL(Diesel Electric Locomotive)と呼ばれる。エンジンの動力によって発電した電力で電動機を駆動し、歯車で車軸へ伝達する。

 鉄道趣味誌でディーゼル機関車が取り上げられる場合、上記の区別はなく単に「DL」と呼称されることが多い。一方、車両メーカーの資料や学会論文では、産業用機関車は上記呼称により区別されるケースが多い。

【参考】

  • 『三菱重工三原製作所五十年史』、三菱重工業三原製作所、1993年。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村

|

« 【くろがね線を読み解く】第17回 ■くろがね線の車両はJRより大型 は真実か? | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第18回 ■60DD-4形 (D622) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/45732582

この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼル機関車の種類:

« 【くろがね線を読み解く】第17回 ■くろがね線の車両はJRより大型 は真実か? | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第18回 ■60DD-4形 (D622) »