« 【くろがね線を読み解く】第29回 ■60t積 ホットコイル用台車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第31回 ■ナンバープレート »

2009年9月 2日 (水)

【くろがね線を読み解く】第30回 ■車体掲出の記章・記号類について

 Y製鐵所構内を走行している車両の車体には、機関車・貨車共に様々な記号が印されている。機関車に印された記号の様式は、ナンバープレートやメーカーズプレート、区名札など、国鉄・JRの機関車に類似したものも多い。しかし、その記号体系はN社独自のもので、解説なくして部外者がその意味を理解するのはなかなか難しい。そこで、連載30回目を迎えた今回からしらばくの間、Y製鐵所の車両の記号類(形式称号)について解説することにする。

Nyt_d625_sideboard
■60tディーゼル機関車D.625の車体側面に記されている、記章・記号類

例として、60DD-3形ディーゼル機関車D.625の車体(運転室)側面に印されている記号類を上に示す。上段は左から右に向かって順に、

  • 所属区名札
  • 社紋
  • 運用札

下段はナンバープレートである。

Ny_mp_d704
■70tディーゼル機関車D.704の車体側面に取付けられている銘板

メーカーズプレートについては、製造所・形式毎に取り付け場所が異なるが、概ね上記のようなものが車体側面に取り付けられている。上は70DD-3形D.704のもので、メーカー名と社紋、製造年、製造番号(製番)が記されている。このほかにも、車体にはいくつか標記類があるが、業務上必要な社内情報に当たる可能性が高いため、当ブログではあえて触れないことにする。あらかじめご了承いただきたい。

(続く)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第29回 ■60t積 ホットコイル用台車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第31回 ■ナンバープレート »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/46071131

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第30回 ■車体掲出の記章・記号類について:

« 【くろがね線を読み解く】第29回 ■60t積 ホットコイル用台車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第31回 ■ナンバープレート »