« ★液化塩素輸送の現況★三井化学と4172レ | トップページ | 「美祢線赤ホキ終焉」報道の迷走を憂う(2) »

2009年10月 5日 (月)

【くろがね線を読み解く】第40回 ■60DD-4形 (D613)

Nyt_d613_09sum_3
■岸壁で待機するD613 2009年

 戸畑地区に導入された60DD-3形に対し、この60DD-4形は八幡地区向けの車両である。運転整備重量は60tで、端梁部に装備した連結器センタリング装置が最大の特徴。写真の車両は2009年現在戸畑地区で活躍しており、岸壁でクレーンと連動しながらタンカー荷役に使用されているものと思われる。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★液化塩素輸送の現況★三井化学と4172レ | トップページ | 「美祢線赤ホキ終焉」報道の迷走を憂う(2) »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 A.日車のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/46380352

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第40回 ■60DD-4形 (D613):

« ★液化塩素輸送の現況★三井化学と4172レ | トップページ | 「美祢線赤ホキ終焉」報道の迷走を憂う(2) »