« 【くろがね線を読み解く】第63回■60ED形(E604) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第65回■高炉改修期間中の運用は? »

2009年11月24日 (火)

【くろがね線を読み解く】第64回■60ED形(E605)

 60ED形電気機関車 E605 は、戦後になってはじめて増備された機関車である。電機部分は三菱電機で、機械部分は中日本重工三原製作所[1]で担当した。

 車体は、くろがね線の電気機関車では初めて箱型となり(従前のものはすべて凸型)、前後端面にデッキが設けられ、国鉄EF15形電気機関車のような風貌になった。側面の明かり窓は、両端の運転室側面に各1個、機器室側面に合計6個設けられている。集電装置は2基搭載したが、常時片側のパンタグラフのみを使用していた。機器類は後述する私鉄向けの同型車同様、車体中央に配し(両廊下式)、主抵抗器室を2つ備える。制御装置は電磁空気単位スイッチ式である。

本機関車の記号番号は登場からE605で変わっていない。

  • 製造所:  中日本重工 (電気部分は三菱電機)
  • 製造年月: 1954年(昭和29年)4月
  •  (1954年6月使用開始)
  • 製造番号: 454
  • 運転整備重量: 63.3t
  • 車軸配置: B-B
  • 最大長:  13,800mm
  • 最大幅:  2,735mm
  • 最大高:  4,006mm
  • 動輪径: 1,250mm
  • 主電動機出力: 200kW×4個 (端子電圧300V)
  • 歯車比:  82:16
  • 引張力: 15,825kg
  • 定格速度: 27km/h
  • 使用電圧: 直流600V
  • 制動装置: 空気ブレーキ、発電ブレーキ、手ブレーキ

●私鉄・専用線の同系機

Kde32_200911     K701_200908_2

■塩浜検修庫の入換機、元・近鉄デ31形32 2009年11月  ■神戸電鉄700形701 2009年8月、鈴蘭台

 くろがね線のE605は、三菱が戦後私鉄向けに製作していた標準型機関車を大型化したもので、同系機には近鉄に納入された40t機、大井川鉄道や神戸電鉄に納入された45t機などがある。

近畿日本鉄道デ31形は、1948年(昭和23年)製の40t機で、同型車の中では車体が最も小柄である。側面の明かり窓も4個しかない。パンタグラフは新製時より1基のみ搭載する。大垣検車区所属で養老線の貨物列車牽引に充当されていたが、デ32は1960年(昭和35年)に標準軌に改軌されて名古屋線に転じ、保線や車両輸送等に使用されていた。1983年(昭和58年)に廃車になり車籍を失ったが、2009年現在でも塩浜にある車両検査修繕施設内で入換機として使用されている。

1949年(昭和24年)製の大井川鉄道E10形(E101~102)は、同鉄道の電化にあわせて新製された45t機である。側面の明かり窓は5個、パンタグラフは2基搭載する。2009年現在、主にSL急行の補機として活躍している。

同年製の神戸電鉄700形(701)は、同じ45t機の大井川鉄道E101、102と共通の車体を持ちながら、急勾配に備えて電磁吸着ブレーキを装備しているのが特徴である。パンタグラフは2基搭載していたが、1基は撤去されている。新製時はED2000形2001と称し、ダム工事用の工事列車牽引機として活躍していた。1990年8月に700形に改称され、2009年現在ではバラスト輸送など工事列車の牽引機として活躍している。

【脚注】

  1. 本機関車の製作時、三菱重工の車両製造部門は中日本重工(三原)として分割されていた。

【参考】

  • 杉田 肇「私鉄の電気機関車」、『鉄道ピクトリアル』、電気車研究会、1984年7月。
  • 松尾 輝夫「八幡製鉄の車両」、『鉄道ピクトリアル』、電気車研究会、1966年2月。
  • 松尾 輝夫「八幡製鉄所 専用鉄道の機関車」、『鉄道ファン』、交友社、1967年7月。
  • 『世界の鉄道’69』、朝日新聞社、1968年10月。
  • 寺田 裕一『私鉄機関車30年』、JTBキャンブックス、2005年12月初版。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、すべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

|

« 【くろがね線を読み解く】第63回■60ED形(E604) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第65回■高炉改修期間中の運用は? »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 E.三菱のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/46849603

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第64回■60ED形(E605):

« 【くろがね線を読み解く】第63回■60ED形(E604) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第65回■高炉改修期間中の運用は? »