« 【くろがね線を読み解く】第74回■45DD-5形 | トップページ | ★D51試運転★クリスマス特別仕様★C6120復活記念ヘッドマーク付 »

2009年12月22日 (火)

【くろがね線を読み解く】第75回■35DD-6/7形

 35DD-6形、35DD-7形は、1960~62年に日立製作所で製作されたDHL(液体式ディーゼル機関車)である。車体は凸型センターキャブ、運転整備重量は35tで、ディーゼルカーや小型ディーゼル機関車に広く採用されている汎用型のエンジンを2基搭載する。製鉄所内において、高温区域での入換作業や、高熱物を積載した貨車の牽引に耐えられるよう、妻面には遮熱板を貼り付けており、規格型の35t機とは異なりラジエーターはボンネット側面に設けられている。

八幡地区や戸畑地区で活躍していたほか、一部はくろがね線の緩急車として工場外に姿を見せることもあった。同時期に製作された専用線向けの入換用ディーゼル機関車(スイッチャー)とは、多くの共通点がある。

●私鉄・専用線の同型機

 セメントメーカーC社C工場[1]は、秩父鉄道武州原谷駅に接続する専用線を保有している。群馬県叶山鉱業所で採掘された石灰石は、ベルトコンベアーで埼玉県内の巣掛砕鉱場まで一旦輸送され、ここで塊石灰石となる。その後再びベルコンで当工場まで輸送され、ホッパーで貨車に積み込まれて、埼玉県内のK工場まで輸送されている(つまり、秩父鉄道で輸送している石灰石の大半は、実は秩父産ではない)。貨車の荷役に使用されているスイッチャーが、35DD-6形・35DD-7形の類型機である。

Ccharaya_d304
■C社C工場専用線の45t機D304 ラジエーターは前面だけでなく側面にもある。 2009年5月、武州原谷

 上の写真をご覧になって、「おや?35t機の同型機の紹介になぜ45t機を出すの?」と疑問に思われた方もおいでかと思う。そう、そこがまさにくろがね線用機関車の奥の深いところなのである。日立製作所製の、規格型・2軸ボギー・2エンジンスイッチャーには、35t機と45t機の2種類がある[2]。両者の寸法はほぼ同じで、外見で区別がつくポイントは、ボンネットの高さや側面点検蓋の枚数、ラジエーターの位置など、ごく僅かである。35t機のラジエーターはボンネット前面に設けられているが、45t機のそれは前面に加えボンネット前頭部側面にもある[3]

さて、この視点でくろがね線の35DD-6/7形を観察してみるとどうだろうか。35DD-6/7形は名前の通り35t機なのだが、通常の35t機ではラジエーターになっているボンネット前面は、製鉄所向け機関車特有の遮熱板でピッタリ覆われており、放熱ができない。しかしラジエーターは、45t機同様にボンネット前頭部側面に設けられている。35t機ながら、車体の構造は45t機に準じているといえる[4]

逆に言えば、45t機のボンネット前頭部側面のラジエーターは、この規格型を製鉄所向けに納入することをあらかじめ念頭において設計されたもの(前面が遮熱板で塞がれるため、側面にも放熱の仕組みが必要)なのかもしれない。このあたりはスイッチャー分類学の今後の研究課題である。

【注】

  1. この工場の設計は、東京都内にある某国立大学の谷口教授によるものである。ちなみにこの大学は筆者の母校でもある。
  2. 「鉄道ファン」誌にスイッチャーの記事を連載していた岩堀春夫氏の写真や著書を確認すると、35t機と同一車体を用いた30t機や、45t機と同一車体を用いた40t機もわずかながら製作されているようである。
  3. 日立製作所製スイッチャーのバリエーションについては、年明けに開講する「スイッチャー分類学」で詳しく述べる予定。
  4. 厳密には、ボンネット高さや側面通気口(グリル)の形状、キャブのデザインが僅かながら異なっており、規格型の35t機・45t機とは一線を画している。

【参考】

  • 松尾 輝夫「八幡製鉄の車両」『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、1966年2月。
  • 松尾 輝夫「八幡製鉄所 専用鉄道の機関車」『鉄道ファン』交友社、1967年7月。
  • 『世界の鉄道’70』朝日新聞社、1968年。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第74回■45DD-5形 | トップページ | ★D51試運転★クリスマス特別仕様★C6120復活記念ヘッドマーク付 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 B.日立のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/46975663

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第75回■35DD-6/7形:

« 【くろがね線を読み解く】第74回■45DD-5形 | トップページ | ★D51試運転★クリスマス特別仕様★C6120復活記念ヘッドマーク付 »