« 【くろがね線を読み解く】第73回■熱塊カバー台車(新製車?) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第75回■35DD-6/7形 »

2009年12月21日 (月)

【くろがね線を読み解く】第74回■45DD-5形

 1961年(昭和36年)に新三菱重工で製作されたDHL(液体式ディーゼル機関車)。D4501の1両のみ製作された。車体は凸型センターキャブスタイルで、エンジンは小型ディーゼル機関車に広く採用されている汎用型を2基搭載する。戸畑地区に導入されたため、記号番号は4桁になっている。くろがね線の緩急車運用には就いていない。本形式は、45tのディーゼル機関車でエンジンを2基搭載した最後の車両になった。2009年現在、すでに廃車になっていると思われる。

  • 運転整備重量: 45t
  • 車軸配置: B-B
  • 全長: 11,350mm
  • 幅:   2,676mm
  • 高さ:  3,700mm
  • エンジン:  神鋼造機 DMH17S ×2基
  • 定格出力:  250PS ×2
  • 液体変速機: TC2.5
  • 最高速度: 36km/h
  • 製造所:  新三菱重工業三原

【45DD-5形 製番表
機関車番号 製造年 製造番号 燃料タンク容量 緩急車運用
D4501 1961年(昭和36年) 1130 330リットル×2  -

●私鉄の同系機

Nrdd1201_kaseda
■南薩鉄道の36t機 36BBH形DD1201 製番1131 2009年6月、旧加世田駅前

 南薩鉄道は、薩摩半島の西岸に沿って南北に走る地方鉄道であった。起点は国鉄鹿児島本線伊集院駅、終点は指宿枕崎線枕崎駅で、前頭部に独特の曲面を有する川崎車輌製の気動車キハ100形や、国鉄キハ10形と同型のキハ300形などが人気の路線であった。1983年の台風災害で不通となったのち、復旧が困難であることから翌年廃止されている。この路線では貨物輸送があったことから、昭和36~37年に蒸気機関車の置き換え用としてディーゼル機関車が導入された。ただ、SLがDLに置き換えられた頃は、貨物輸送も縮小傾向にあったようで、あまり長くは活躍しなかったようである。

 南薩鉄道のディーゼル機関車は、DD12011202の2両で、共に新三菱重工製の36t機である。うちDD1201については、45DD-5形と同じく1961年(昭和36年)製で、製造番号も連番である。記号番号と形式(36BBH)の意味については、南薩鉄道記念館の説明書きを抜粋すると次のようになる。

【記号番号:DD1201~1202】

  • 英字1文字目 … ディーゼル機関車のD
  • 英字2文字目 … 動輪軸数(D→4軸)
  • 数字2桁    … 形式番号(10~49→時速85km/h以下、50~89→時速85km/h以上、90~99→試作)
  • 数字2桁    … 番号(車番)

【形式:36BBH】

  • 数字2桁   … 製造年次タイプ(36→昭和36年形)
  • 英字2文字  … 動輪軸数(BB→2軸ボギー)
  • 英字1文字  … 気筒数(H→8気筒)

Nrdd1201_np Nrdd1202_np

Nrdd1201_cn Nrdd1202_cn

■36BBH形のナンバープレートと銘盤。左がDD1201、右がDD1202 2009年6月、南薩鉄道記念館

当機は、三菱/新三菱の規格型の車両であるため、外観・エンジン・トルクコンバーターなどの装備は、くろがね線の45DD-5形とほぼ同一である。ただ36t機であることから、45t機のくろがね線のものより、車体幅とボンネット高さが小さく若干小柄である(全長は同一)。また2・3位側の前面に増設されたラジエーターも、他にはない装備である。

【参考】

  • 松尾 輝夫「八幡製鉄の車両」『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、1966年2月。
  • 松尾 輝夫「八幡製鉄所 専用鉄道の機関車」『鉄道ファン』交友社、1967年7月。
  • 『世界の鉄道’70』朝日新聞社、1968年。
  • 寺田 裕一『私鉄機関車30年』JTBキャンブックス、1997年。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第73回■熱塊カバー台車(新製車?) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第75回■35DD-6/7形 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 E.三菱のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/46981430

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第74回■45DD-5形:

« 【くろがね線を読み解く】第73回■熱塊カバー台車(新製車?) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第75回■35DD-6/7形 »