« 【くろがね線を読み解く】第67回■熱塊カバー台車(50番台) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第69回■貨車命名規則(戸畑専用編) »

2009年12月 1日 (火)

【くろがね線を読み解く】第68回■貨車命名規則(八幡戸畑共用編)

 N社Y製鐵所の機関車に付与されている、記号番号の命名規則やその意味については、以前の記事で取り上げた。今回は、貨車の記号番号や形式について取り上げようと思う。とはいえ、初めにお断りしておかなければならないのだが、貨車の記号番号や形式の命名規則は機関車以上に複雑で、なおかつその一部が社外秘となっており、公開されていない。会社側としても、もし貨車の用途を詳細に明かしてしまうと、製鉄所内で輸送しているモノの品目や性状を、同業他社を含めて不特定多数に暴露することにもなりかねないため、非公開については致し方ない面もある[1]。もちろん未公開部分についても、貨車を丹念に観察していくと、命名規則らしきものを発見できるのだが、会社側が非公開としている以上、当ブログでは、あくまでも公開されている情報のみを取り扱うことにする。

 さて、前置きはこのくらいにして、いよいよ本題に入る。Y製鐵所の貨車には、機関車と同じように「記号番号」と「形式」が付与されている。機関車の場合、例えばE8502であれば、記号番号が「E8502」で、形式は「85ED-1形」である。貨車にも同じように、1つの車両について、記号番号と形式が与えられている。

◆記号番号

Nyz_tete8627 Nyz_teya5508 Nyz_yuta2374 Nyz_futa2579 Nyz_kata9602

■Y製鐵所の貨車の記号番号。左から順に、テテ8627、テヤ5508、ユタ2374、フタ2579、カタ9602

八幡・戸畑両地区共用の貨車の記号番号は、上の写真のように、カタカナ2文字+数字4桁で表現される。

  • カタカナ 1文字目 … 積載量 (トン数)
  •      2文字目 … 車種
  • 数字   上2桁   … 種別 (非公開のため、説明は割愛する)
  •  〃   下2桁   … 号車 (車番)

【カタカナ1文字目】
記号 積載量(トン数)
     7t
    10t
    15t
    20t
    25t
    30t
    40t
    60t
    80t
   100t

積載量が端数の場合は、切り上げる。例えば50tの場合は、60tの記号「」を用い、90tの場合は、100tの「」を用いる。なお軽い方から順に「セイテツシヨ(=製鉄所)」になっているのは、ご愛嬌。

【カタカナ2文字目と形式記号

車種記号 車種 形式記号 種別
鉄側車 普通貨車
台車
3枚(木)側車
4枚(木)側車
石炭車
鉱石車
有蓋車
タンク車
側倒車
水滓車
(なし) 溶銑鍋車 特殊貨車
 〃 溶滓鍋車
 〃 鋼滓鍋車
 〃 鋼塊台車

以上の命名規則にのっとり、例えば「ウテ2483」であれば「40t積 鉄側車の83号車」となるし、「テヤ5508」であれば「15t積 有蓋車の8号車」、「フタ2582」ならば「80t積 台車の82号車」となる。

◆形式記号

 いっぽう、八幡・戸畑両地区共用の貨車の形式記号は、上の表にあるとおり車種別に固有のアルファベットが付与されている。構成は、数字2桁+英字1文字+ハイフン(-)+形式追番号1桁である。

  • 数字  2桁  … 積載量 (トン数)
  • 英字 1文字 … 形式記号 (上表)
  • 区切り文字   … ハイフン (-)
  • 形式追番号  … ロット

例えば「カタ9756」の場合、「90t積 熱塊カバー台車の56号車」で、形式は「90B-4」となる。

記号番号と形式記号は命名規則が複雑なため、すぐに覚えるのは難しい。しかし一度覚えてしまうと、貨車を観察する楽しみも格段に増してくる。くろがね線を観察する際は、ぜひ上の表を暗記しておく(もしくは印刷して持参する)ことをお勧めする。

(続く)

【注】

  1. 参考文献の著者、松尾輝夫氏は、Y製鐵所勤務(当時)の鉄道友の会会員である。自身の勤務先を公開のうえ記事を投稿しているということは、書いている以上のことは会社としても公開できない、と読み取るべきであろう。

【参考】

  • 松尾 輝夫「八幡製鉄の車両」『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、1966年2月。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、すべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

|

« 【くろがね線を読み解く】第67回■熱塊カバー台車(50番台) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第69回■貨車命名規則(戸畑専用編) »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/46909720

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第68回■貨車命名規則(八幡戸畑共用編):

« 【くろがね線を読み解く】第67回■熱塊カバー台車(50番台) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第69回■貨車命名規則(戸畑専用編) »