« ★今なお現役★神奈川臨海鉄道水江線を激写!! | トップページ | ★D51/EF55/旧客/車扱貨物★町内会発表作品を公開 »

2010年1月13日 (水)

★祝★25000アクセス突破!!(懐かしの銀タキ)

Yahata_taki_hno3_170
■濃硝酸タキを牽引し、黒崎から北九州タへ向かう、170列車 2009年3月某日、八幡

 2009年のクリスマスをもって、九州の南延岡-大牟田(宮浦)間で行われていた塩素輸送が、専用貨車からタンクコンテナに置き換えられたようです。2009年6月には、黒崎-大牟田(宮浦)の濃硝酸輸送がタンクコンテナに置き換えられましたが、今回塩素輸送も同様の措置がとられたことで、日本最後の専用貨車による化学薬品輸送列車が、姿を消したことになります。

 6月の濃硝酸輸送のタンクコンテナ化の際は、雑誌へ記事を投稿し、またそのフォローとして9月に宮浦を訪問した際の様子を当ブログで報告しました。今回は、過去に遡りタンクコンテナ化前の写真を25000アクセス記念としたいと思います。

 以前こちらの記事で、西八幡のN社Y製鐵所のレール積載チキ車の入換を取り上げました。実はその日、写真を撮り終えて八幡駅に戻ると、ひとつの出来事があったのです。八幡駅上りホームの博多寄りは駅撮りポイントとしてはあまりにも有名で、よく撮影者を見かけます。この日は平日だったのですが、一人先客がいました。何を撮ろうとしているのか興味があり、話を聞いてみることにしました。

 この方(Bさんとします)は、日本最後の化成品貨車(タンク体がアルミ製の銀色のタキ車)が九州でまだ運行されているので、それを撮りにわざわざやってきたとのことです。でも朝方?? 私は疑問に思いました。なぜなら、黒崎発着の濃硝酸は、到着は4172レ、発送は172レというのが常道で、朝の黒崎発北九州タ行き170レはレール輸送用という先入観があったからにほかなりません(実際、170レは下の写真のようにレール輸送に使われるスジです)。さらに、その日は直前まで西八幡で入換を観察していましたが、発車するチキ車が無かったので、170レも運休だろうと思っていたのです。

Yahata_chiki_170  

■西浜松行きのチキ車を牽引し、黒崎から北九州タへ向かう、170列車。
 積載しているレールは、
東海道新幹線向けのもの。  2009年9月某日、八幡

 それでも、冒頭の写真の通り、銀タキは170レでやってきました。Bさんの話では、レール輸送が休みの日限定でたまに朝発送があるとのことです。多分いまでも場合によってはあるんじゃないかと思います。またこのことについて、奥野君の専用線日記で質問したところ、’90年代は朝発送もあったとの証言も得られました。

Yahata_taki_hno3_170b

■濃硝酸タキ2車 2009年3月某日、170列車

 何事も分析は重要ですが、それと同じくらい、人の話に耳を傾けることも大切だなと感じた一件でした。今後も、こうした方向性は大切にしていきたいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限り公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★今なお現役★神奈川臨海鉄道水江線を激写!! | トップページ | ★D51/EF55/旧客/車扱貨物★町内会発表作品を公開 »

アクセス突破記念」カテゴリの記事

雑誌記事の補足」カテゴリの記事

コメント

社長様こんばんは。TPC10です。

先日はコメントに対する丁寧な御解説と、当ブログをお褒めいただきありがとうございました。これからも頑張ります。

25000hitおめでとうございます。銀タキの記事読みました。銀タキを知らずに(撮ったことがない)専貨の虜になった私は4172レと4175レを今まで「専貨」と呼んでいましたが、今回の完全コンテナ化で呼び名を改める必要があるでしょうか?コンテナを除く専用貨車の略が専貨なのは分かりますが、貨物時刻表の列車種別で「専用・化学薬品」なら個人的には「専貨」でも良いのかな?って都合良く考えたりします。でも、もし次のダイヤ改正で速度向上したらますます専用貨物列車の定義から外れそうです。あまり深く考えないようにしていますが。

投稿: TPC10 | 2010年1月14日 (木) 22:03

TPC10さま
コメントありがとうございます!
これだけネットが普及していても、東京で生活していると九州の情報はなかなか入手しづらく、そんな中、TPC10さんのブログは大いに参考にさせていただいております。

呼称の件、むかしは専用貨物列車しかなくて、高速貨車の開発により後から高速貨物列車が生まれたわけですが、正直、言葉の(日本語としての)意味と用途にズレが生じていますよね(苦笑)
国鉄時代に、長崎から魚を運んでいたレサ・レムフ10000形の貨物列車も、現在の根岸→郡山の石油貨物列車も、専用貨車オンリーの編成ですが高速貨物列車ですし。
ブログでの呼称ですが、「化成品輸送」「化学薬品輸送」ですと、コンテナターミナル間の直行列車も含まれてしまい範囲が広いので、難しいところですね。

投稿: 社長 | 2010年1月15日 (金) 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/47281114

この記事へのトラックバック一覧です: ★祝★25000アクセス突破!!(懐かしの銀タキ):

« ★今なお現役★神奈川臨海鉄道水江線を激写!! | トップページ | ★D51/EF55/旧客/車扱貨物★町内会発表作品を公開 »