« ▲三菱化学▲酸化エチレン輸送 | トップページ | ▲三菱化学▲四日市事業所向け輸送(前編) »

2010年2月23日 (火)

▲三菱化学▲酸化エチレン輸送 -はじめに-

●はじめに

 茨城県の鹿嶋・神栖両市にまたがって広がる鹿島臨海工業地帯の各企業からは、様々な製品が発送されており、その一部は鹿島臨海鉄道で輸送されている。三菱化学鹿島事業所から発送される液化酸化エチレンは、鹿島臨海鉄道・JR線を経由して四日市事業所まで輸送されている。

 この鉄道輸送は、1999年10月19日に発表された同社のエチレンプラント集約計画に基づいて発案されたものである。鹿島・四日市・水島の三拠点でエチレンを生産してきた同社は、2001年1月12日をもって四日市事業所での生産を停止した[1]。しかし、四日市のコンビナートで操業中の川下企業に対して酸化エチレンの供給責任を果たすため、既存の設備を貯蔵施設として活用することにし、鹿島から四日市の貯蔵施設まで酸化エチレンを鉄道輸送することになった(図1参照)

Fig1_mceo200101start_3   

■図1 酸化エチレン輸送プロセス概略図

鉄道輸送が選択された背景には、化学メーカー各社で構成される石油化学工業協会とJR貨物が共同で検討した結果、モーダルシフトを実施した場合に輸送コスト削減効果が期待できるとの結論が出たことや、運輸省(当時)の税制面でのバックアップもあった。

●酸化エチレン

Eo  

■酸化エチレンの分子構造 (SymyxDraw にて作図)

 酸化エチレンはエチレンオキシド(ethylene oxide)の通称で、エチレンを酸化して得られる石油化学製品の中間体である。分子内の酸素原子を頂点とする三員環構造に歪みがあるため反応性に富んでおり、洗剤やシャンプー、化粧品などに含まれる界面活性剤や合成繊維の原料として幅広く使用されている。今日の我々の日常生活を維持するために、なくてはならない物質である。

●使用貨車・コンテナ

Koki2002_w_ut17c8000  

■酸化エチレン輸送に使用される、タンクコンテナUT17-8000  2009年11月10日、塩浜

 酸化エチレン輸送には、運行開始当初新規に開発されたコキ200形(コキ2000形含む)コンテナ車と、三菱化学物流の液化酸化エチレン専用タンクコンテナUT17C-8000が使用されている。コキ200形の量産車は2000年12月には登場していたが、運行を開始したのは荷役設備の完成した翌2001年1月14日であった。コキ200形が不足していた数年間は、時折グレー台枠のコキ106形も併用されていたが、2009年現在はコキ200形に統一されている。

タンクコンテナは、全高2,591mm、総重量21.6tのフレーム付のもので、法令に従いタンク体全体がグレーに塗装されている。高圧ガス保安法に基づき定められた経済産業省令「容器保安規則」第十条により、高圧ガスの容器は、その表面積の1/2以上を特定の色に塗装しなければならない。液化酸化エチレンは「その他の種類の高圧ガス」にあたり、容器を「ねずみ色」に塗装することが義務付けられている。後述するタキ14700形などを含め、高圧ガス用のタンクコンテナやタンク車がグレーに塗装されているのはこのためである。なお酸化エチレンは反応性が高いため、可燃性ガス、毒性ガスにあたり、タンク体には「燃」「毒」の表記がある。

●編成

 酸化エチレンの編成は2001年の運行開始時はコキ車7両編成であったが、2009年現在では3~6両編成が多い。編成の長さは荷主の都合で決まるため日によって変動があるが、曜日や季節による規則性はない。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ▲三菱化学▲酸化エチレン輸送 | トップページ | ▲三菱化学▲四日市事業所向け輸送(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/47645914

この記事へのトラックバック一覧です: ▲三菱化学▲酸化エチレン輸送 -はじめに-:

« ▲三菱化学▲酸化エチレン輸送 | トップページ | ▲三菱化学▲四日市事業所向け輸送(前編) »