« ★トワイライトゾーン?★清洲の モ | トップページ | ★祝★60000アクセス突破!! - 253系の終焉 »

2010年5月29日 (土)

★JR東海 名古屋工場のスイッチャー★日本除雪機17t

Above

■JR東海 名古屋工場を遠望。 2010年5月27日、名古屋市中川区(黄金橋)

 JR東海名古屋工場は、笹島駅の南東側にある同社の基幹工場で、車両の各部検査や改造工事などを実施しています。また、東側には貨車の検査施設も併設しており(国鉄分割民営化以降は、場内の一部をJR貨物が借用)、工場内には電車、気動車、貨車と多種多様な車両を見ることができます。当然、検査前後には場内入換や車両の入出場も多く、入換用スイッチャーも2両配置されています。なおこの工場を含め、JRの車両工場に関しては、鉄道ピクトリアル2000年9月号 特集「JRの車両工場」に詳しい解説がありますので、興味のある方は読んでおいて損は無いと思います。

 これまでいくつかの車両工場で入換を撮ってきた経験を踏まえると、工場の入換は大抵の場合、午前中と午後の二部構成で、朝は10時頃からスタート、お昼休憩を挟んで午後は2時前後からスタートというパターンが多かったように記憶しています。今回は、他の地域にある専用線の撮影とかけ持ちする都合上、午後の入換を狙うことにしました。

Hj20b_nagoya_f

■北陸重機タイプの2軸機は予備機で、動車庫内で待機。

この工場に配置されているスイッチャーのうち1両は、北陸重機製と思われる2軸機 。鉄道番外録シリーズによれば、

  • 記号番号 : H5
  • 製造年  : 1993年(平成3年)
  • 製造所  : 日本車輌製造
  • 製造番号 : 3400
  • 機械番号 : 06-28-01-9001

なる車両がいることになっています。掲載写真を確認する限り北陸重機のOEMのようです。もう1両は外に出ていて、

Nj17b_nagoya_f

■こちらがメインで使用されれている2軸機。一見モーターカー風だが…

最近更新された新車です。この車両が導入される前は、協三工業の2軸機が使用されていました。手前の控車のような車両はその当時からのもので、鉄ピクの記事によれば、車掌車ヨ8000形を改造した車両とのことです。

14時を過ぎると入換が始まりましたが、奥の方で断続的に電車を牽引・推進するだけで、中々撮れる場所まで出てきてはくれません。入換を行う番線や編成の長さによっては、

Nj17b_w_s313x2

このくらい手前まで出てくることもありますが、

Nj17b_pushing_s313x2

すぐに奥の方へ車両を押し込んでしまいます。そうこうしている内に…

Dd51822

■名古屋タからやってきたDD51 822。入換で工場寄りの番線へ転線する。

DD51形822号機が単機で現れました。この車両は、南四日市から笹島を経由し名古屋貨物ターミナルまで2082レ~2080レを牽引した機関車です。名古屋タでお役御免となり、笹島へ戻ってきました。これは何かの伏線でしょうか。

Nj17b_w_fcx3

スイッチャーの方は電車の入換を終えて、今度はJR貨物の検査施設で貨車の入換を開始します。フライアッシュのホキやトキ、コキなどを入換えると…

Nj17b_w_toki25000

遂に工場から外へ出てきました! 後ろのトキには、工場で削正されたと思われる車輪が積み込まれていますので、JR貨物と貨車の授受を行うために出場したものと思われます。

Nj17b_at_sasajima

車輪を積んだトキと空コキ(おそらく検査出場)を笹島駅の授受線へ留置すると、しばし小休止。観察のチャンスです。

Nj17b

■JR東海名古屋工場の入換機、HTM270。

  • 機械形式 : HTM270
  • 車台番号 : T01B-2001
  • 自   重 : 17.1t
  • 出   力 : 270ps
  • 最高速度 : 40km/h
  • 製造年月 : 2009年(平成21年)1月
  • 製造所  : 日本除雪機製作所
  • 製造番号 : K2010
  • 機械番号 : 06-28-01-9002

日本除雪機製作所製ということで、ロータリー車を製作しているメーカーの規格型のようです。稼動時の音が独特で、以前撮影した浜松工場の油圧式移動機と同じ音がしたので、おそらく油圧駆動ではないかと思いますがどうでしょうか。機械番号は、冒頭で紹介した北陸重機タイプの日車スイッチャーに続く連番になっています。 

※2010年5月29日追記 日本除雪機製作所のホームページで調べたところ、やはり油圧駆動のようです。

Nj17b_coupler

■HTM270の2エンド側に装備されている双頭連結器。

なかなか見ることが出来ない2エンド側。連結器は双頭で、連結相手に合わせて密着連結器と自動連結器を切り替えて使用することが出来ます。また高さも調整可能なようです。

Kiha85_from_nagoya_vehicle_center

細部を観察できて満足していると、名古屋車両所からキハ85形1両が出場してきました。運転台の無い2エンド側を先頭にして(左向きに)進んでいきます。もしや?と思い、陸橋の反対側へBダッシュしてスタンバイすると…

Nj17b_to_next

スイッチャーは工場へ戻ると見せかけて…

Nj17b_pushing_kiha85

先程お隣りの車両所から出場したキハを牽引し引き上げ、工場内へ推進します。これまでスイッチャーによる貨車の入換は何度か見てきましたが、車両所から工場への入換は初見です。工場奥にキハ85を押し込むと、スイッチャーは動車庫へ戻り、最後に…

Dd51822_w_toki25000_koki

■笹島駅構内で試運転を行う、コキ+トキ。

単機で待機していたDD51が、先程授受線に留置されたコキ+トキを引き連れて試運転を開始。DD51がわざわざ笹島へ送り込まれてきたのはこのためだったのでしょう。

JR貨物の車両授受に加えて、JR東海の車両所との間で旅客車両の授受も行われる、活気ある車両工場でした。比較的頻繁に動いているようですので、今度は予備機を狙いたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★トワイライトゾーン?★清洲の モ | トップページ | ★祝★60000アクセス突破!! - 253系の終焉 »

 P.日本除雪機の機関車」カテゴリの記事

コメント

こちらでははじめまして。やはり奥野さんの所で車両所と工場を間違えていたみたいです。勉強不足で申し訳ありません。

それにしても変なSWもいるんですね。私が見た時は北陸日車でしたが。

投稿: RUIDO | 2010年5月29日 (土) 23:00

RUIDOさんこんにちは。コメントありがとうございます
いえいえ、私も車両所と言っておきながらもしかしたら車両「区」かもしれません。調査中です。
それにしても、名古屋に客車の配置があった頃は、車両の移動はどうしていたのでしょうか。工場のスイッチャーが車両区まで出張していたのか、別にスイッチャーがいたのか、それともアント?
10年程前は全国の中小私鉄を中心に追っかけていたので(その頃、法律が改正されて廃止がし易くなった)、その頃のスイッチャーの動きは良く分かりません~~

投稿: 社長 | 2010年5月31日 (月) 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/48482546

この記事へのトラックバック一覧です: ★JR東海 名古屋工場のスイッチャー★日本除雪機17t:

« ★トワイライトゾーン?★清洲の モ | トップページ | ★祝★60000アクセス突破!! - 253系の終焉 »