« ★成田スカイアクセス★AE形北総線内試運転実施中 | トップページ | ◆京急デト15・16◆神奈川新町の入換 »

2010年6月 7日 (月)

◆十和田観光電鉄◆ED301入換、そして夏仕様へ

 2010年5月1日(土)、八戸臨海鉄道が運休になったために止む無く訪問した十和田観光電鉄で、電気機関車の試運転の撮影に成功。これに気をよくして、翌2日(日)は朝一から訪問してみることにしました。といってもこの日は、七戸駅跡で開催されている南部縦貫鉄道のイベントがメインの予定です。ちなみに、十和田観光電鉄の終点十和田市駅と、南部縦貫鉄道の七戸駅は、国道4号線で直結しており、両駅を結ぶバスもあります。したがって、南部縦貫の現役時代は掛け持ち訪問が基本でした(懐かしい…)。

さて、八戸発7時過ぎの電車に乗り、三沢経由で七百に着いたのが8:20、機関車に何も動きがなければそのまま七戸へ向かおうと思っていた矢先…

Ed301_w_ecx2_fcx2

なんと、ED300形電気機関車のパンタグラフが上がっています! 前日の機関車はパンタを降ろしていましたので、今日は何らかの動きが期待できます。昨日に引き続き、急遽下車(笑)。

Ed402_comeout

旅客列車同士の交換が終わると、昨日試運転を行ったED402が車庫から姿を現します。手前の線路を通り、一旦三沢方へ引き上げると…

Ed402_w_7903f

奥に留置されていた「貸切」幕表示の7900形電車も三沢方へ引き上げ、先程ED402が出てきた線へ転線し、自走で車庫へ入庫します。

Ed402_back_to_rh

続いてED402も7900形の後を追って車庫の手前まで移動します。すると今度は…

7305f

車庫とホームの間に留置されていた7200形電車が起動し、

7204f_comeout

やはり自走で三沢方まで引き上げます。何のためにこの車両を動かすのかというと…

Ed301_comeout

更に奥に留置されていたこの機関車を引き出すためですね。引き出すということは当然…

Ed301_w_ed402

機関車同士のツーショットを拝むことができます。

Ed301_w_7204f

ED301も三沢方まで引き上げます。7200形は相当先まで引き上げてしまっているため、三沢寄りにある最初の踏切の警報音が常時鳴りっぱなしのようです。幸い、通過する車はほとんどありませんので、入換中支障してもさほど影響はないのでしょう。

Ed301_back_to_rh

ED301は、最初に7900形が留置されていた線路へ引き込まれ、車庫手前で一旦停止します。なお、テールライト脇にあるのは、かつて牽引していたクハ2400形用のジャンパ連結器です。

Ed301_waiting

  • 形 式 : ED300形
  • 記号番号: ED301
  • 運転整備重量: 30t
  • 全 長 : 10,850mm
  • 幅   : 2,515mm
  • 高 さ : 3,780mm
  • 出 力 : 90kVA × 4
  • 引張力 : 4,200kg
  • 製造年 : 1951年(昭和26年)
  • 製造所 : 日立製作所
  • 製造番号 : 5017
  • 制御装置 : 電磁空気単位スイッチ式
  • 制動装置 : AMM、発電制動付
  • 主電動機 : HS266CY (モハ2400形と同型)
  • 製造番号 : 5017 (製作指示番号19924)

Ed301_makersplate_2 Ed301_zenkendate

■ED301のメーカーズプレートと全検標記

来年4月が全般検査のため、来年のゴールデンウィーク前にも試運転が期待できるかもしれません。あくまでも予想ですが。

Ed402_w_ed301

続いて、今度は先程手前の線路に入庫していたED402が再起動し、三沢方(写真右側)に向かって引き上げます。その後は、

Ed402_back_to_ecfc

先程7200形電車が留置されていた線路を通り、

Ed402_w_ecx2_fcx2

最奥の保存車両に連結されます。ちょうど、最初に留置されていたED301と車両を交換した形になりました。三沢方に引き上げていた7200形も元の位置へ戻り、車庫前のED301は入庫しました。

さあ、これで車両交換の目的は果たされましたので、入換の動きとしては終了です。ですが、専用線やスイッチャーを追っている人間としては、「何のために入換を行うのか?」、そこまで突き止めたいものです。そう思って30分ほど待っていると、

Ed301_summer_version

ED301が再び出庫しました。どことなく軽装感が漂うのは気のせいでしょうか。否、気のせいではありません。皆さんは違いに気づきましたか?

Snowplow_of_ed301

そうです。夏に向けて不要になるスノープラウの取外し作業を行っていたのでした。これこそが、今回の入換の目的なのでした。

朝一番で入換を撮影できて大満足し、本命の七戸駅へと向かいました。

(つづく)

【参考】

  • 杉田 肇「私鉄の電気機関車」『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、1984年7月。
  • 大幡 哲海「私鉄電気機関車の現勢」『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、1984年7月。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★成田スカイアクセス★AE形北総線内試運転実施中 | トップページ | ◆京急デト15・16◆神奈川新町の入換 »

▼私鉄の希少車輌 1.北海道東北」カテゴリの記事

 B.日立のスイッチャー」カテゴリの記事

 F.川重のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/48388230

この記事へのトラックバック一覧です: ◆十和田観光電鉄◆ED301入換、そして夏仕様へ:

« ★成田スカイアクセス★AE形北総線内試運転実施中 | トップページ | ◆京急デト15・16◆神奈川新町の入換 »