« ★祝★75000アクセス突破!! 京急1000形引退とともに | トップページ | ★神奈川臨海鉄道★浮島町 J社のスイッチャー »

2010年7月11日 (日)

★東芝★府中事業所のスイッチャー

 東芝 府中事業所は、東京都内唯一の車両メーカーです。新製された車両は、最寄のJR武蔵野線北府中駅に接続する専用線を介して出荷されています。

国鉄・JRの電気機関車を観察していると、東芝のメーカーズプレートに度々遭遇します。このため、東芝といえば電気機関車、というイメージを持っている方も少なくないでしょう。もちろん、車両の形で工場を出場してくるものには電気機関車が多いのですが、他社製の車両にも東芝の製品を搭載しているものがあり、意外と侮れないメーカーなのです。

例えば、来週(2010年7月17日)から運行開始予定の成田スカイアクセス。スカイライナーに使用されるAE形は日本車輌製造製ですが、意外や意外、実は東芝製の車両情報統合システムを搭載しています。JR東日本の近年の車両が標準装備しているTIMSに相当する機能を、日車は自前では用意せずに、東芝と組んで実装しているのです。

Eh50065_w_ky10t

■EH500形65号機を牽引して出場したスイッチャー  2009年7月30日

 この専用線のスイッチャーも、動くのは甲種輸送当日の朝ですから、稼動日・時刻については、さほど迷う要素はありません。強いて言えば、このメーカーの甲種輸送は直前の日程変更が多く、最新情報を入手するために直前まで緊張を強いられることでしょうか(笑) 私も一度空振りし、今回紹介するのは2度目で無事撮影できたものです。

この日は、JRのEH500形の甲種輸送でした。一旦工場からEHを牽引して出場したスイッチャーは、上の位置で一旦停止し、

Ky10t

10時が近づくと、北側にあるJRへの引渡し場所までEHを推進して移動していきました。

Ky10t_w_eh50065

■EH500形65号機を推進する協三工業製10t半キャブ

現在現役で活躍中なのは、協三工業製の10t機で、キャブが左右非対称なことからファンの間では「半キャブ」と呼ばれています。同型の貨車移動機は、かつて全国の貨物駅で活躍していましたが、最近ではめっきり数を減らしました。2010年7月現在、竜王駅に隣接する日本オイルターミナルの荷役線で同型機が活躍中です。

 ちなみに、上の写真の通り、東芝の社員は時差通勤をしています。全員が9時出社したら、混雑が集中して駅は大パニックになることでしょう。そのあたりは、きちんと配慮されているのですね。

【参考】

  • 『東芝レビュー』Vol64、9、2009、pp31-34.

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★祝★75000アクセス突破!! 京急1000形引退とともに | トップページ | ★神奈川臨海鉄道★浮島町 J社のスイッチャー »

▼C.協三工業のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/48853290

この記事へのトラックバック一覧です: ★東芝★府中事業所のスイッチャー:

« ★祝★75000アクセス突破!! 京急1000形引退とともに | トップページ | ★神奈川臨海鉄道★浮島町 J社のスイッチャー »