« 【碓氷鉄道文化むら】ナローSL列車 あぷとくん | トップページ | ★さよなら新京成800形 »

2010年7月23日 (金)

★祝★80000アクセス突破!! さよなら銚子電鉄デハ700形・800形

801_cornfarm
■とうもろこし畑をゆく、デハ801  2010年7月19日、犬吠-外川

 銚子電鉄といえば、初日の出を見に犬吠埼へ行くときに利用する程度で、普段はあまり接点のない方が多いのではないでしょうか。それでも、会社存亡の危機に直面してからの、ぬれ煎餅をはじめとするマーケティング手法は、一気に注目を集めました。その成果もあり、無事新型車両の導入が決定しました。デビューは2010年7月24日土曜日。その前日をもって、旧型車のデハ700形・800形は引退となります。

801_face

終焉が近づくと、デハ700形・800形ともに、銚子側に惜別記念マークが掲出されました。

801_infrontof_woods_2701_w_2000_2

■デハ701、801ともに、銚子側に惜別記念マークを掲出した 2010年7月19日、犬吠(左) 仲ノ町(右)

701_702

■仲ノ町車庫で休むデハ700形701と702  2009年8月1日、許可を得て撮影

これまで、初日の出直前に運行されていた臨時列車は、デハ701+702+801の3両編成がピストン輸送するという、珍しいものでした。連結車両同士の総括制御ができないため、各車に運転士が乗務していました。もちろん総括制御できないと言っても、貨車や客車と同じように貫通ブレーキ(自動空気ブレーキ)は引き通されていますので、ブレーキ操作は先頭の電車の運転士が行い、2両目と3両目の運転士はマスコンのみ操作していたのが印象に残っています。あのような光景も、もう過去帳入りなんですね。寂しいことです。

801_between_farm

■今週末で定期運行を終える、デハ801  2010年7月19日、海鹿島-君ヶ浜

朝は2両連結運転も実施されていますが、長閑な田園風景には単行運転が似合います。

801_infrontof_inubo_lighthouse
■デハ801の終焉を見守る、犬吠埼灯台  2010年7月19日、同上

犬吠埼灯台を俯瞰できるポイントは人気があるようですね。もう1段上にあがると、灯台の左側に水平線が現れますが、同時に灯台の右に建つマンション群も入ってくるため、一長一短ですね。

日程の都合上、さよなら運転には行けそうにありませんが、写真のキャベツ畑が色づく頃に、また訪れてみたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【碓氷鉄道文化むら】ナローSL列車 あぷとくん | トップページ | ★さよなら新京成800形 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/48939915

この記事へのトラックバック一覧です: ★祝★80000アクセス突破!! さよなら銚子電鉄デハ700形・800形:

« 【碓氷鉄道文化むら】ナローSL列車 あぷとくん | トップページ | ★さよなら新京成800形 »