« 【くろがね線を読み解く】第78回■くろがね羊羹 | トップページ | ◆門司港レトロ・トロッコ列車◆真夏の潮風号 (沿線撮影編) »

2010年8月20日 (金)

◆大井川鉄道C5644◆タイ国鉄仕様 最後の力走

2007年10月7日より、タイ国鉄仕様に改造されて運行されていたC56形44号機が、9月の検査を機に、国鉄仕様に戻されるとのことです。

C5644_tai_style

戦時中タイに供出されていた同機は、大井川鉄道でSLが走り始めた頃からお馴染みの機関車です。いまでこそ日本全国でSLが走りまわっていますが、私の幼少の頃は、SLといえばこの大井川鉄道C56 44かC11 227、もしくは山口線のC57 1しかない時代でした。金谷駅での発車待ちの間、運転室に乗せてもらい、構内50mほどを自らの手で往復運転させてもらえたのも、良い思い出です(2010年現在、金谷駅の停車時間が短いため、このようなサプライズはまずありせん)。

C5644_tai_style_onthe_bridge

私の想い出の中のC56 44は当然国鉄仕様なのですが、歴史の生き証人としてのタイ国鉄仕様も、悪くなかったかもしれませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第78回■くろがね羊羹 | トップページ | ◆門司港レトロ・トロッコ列車◆真夏の潮風号 (沿線撮影編) »

▼私鉄の希少車輌 3.東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/49203341

この記事へのトラックバック一覧です: ◆大井川鉄道C5644◆タイ国鉄仕様 最後の力走:

« 【くろがね線を読み解く】第78回■くろがね羊羹 | トップページ | ◆門司港レトロ・トロッコ列車◆真夏の潮風号 (沿線撮影編) »