« ◆大牟田発北九州行1152レ◆塩素タンコン+復活海コン | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第80回■編成の研究(熱塊カバー台車編) »

2010年8月31日 (火)

★祝★95000アクセス突破!! さよなら3000系流星号

 生まれてから大学に入るまでの18年間は、千葉県松戸市内に住んでいた。最初のアパートは、幸谷駅の近く、武蔵野貨物線(小金支線)をくぐってすぐの線路沿いであったらしい。流山電鉄の踏切の音を子守唄に、また時には通り過ぎる武蔵野線の貨物列車を眺めて育った。鉄道趣味に目覚めた原点と言える。

3000final_sekibetsu
■運行最終日の3000系流星号   2010年8月29日、平和台-鰭ヶ崎

記念ヘッドマークを掲げ、種別表示には「惜別」とある。

沿線で撮影していると、最終便の1往復は看板が変わるとの情報が入った。これは興味深い。どんなものかと期待していると…

3000final_saisyu
■最終便の種別表示は「流星 最終」に変更   2010年8月29日、鰭ヶ崎-平和台

看板はそのままだが、種別表示が「流星 最終」に変わっていた。

以前、とんねるずの某番組に「細かすぎて伝わらない○○選手権」というコーナーがあったが、アレに近いかもしれない。まぁ気づいただけでも良かったのだろう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆大牟田発北九州行1152レ◆塩素タンコン+復活海コン | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第80回■編成の研究(熱塊カバー台車編) »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/49288349

この記事へのトラックバック一覧です: ★祝★95000アクセス突破!! さよなら3000系流星号:

« ◆大牟田発北九州行1152レ◆塩素タンコン+復活海コン | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第80回■編成の研究(熱塊カバー台車編) »