« ★祝★90000アクセス突破!! 筑肥線用103系小倉工場配給 | トップページ | ◆大牟田発北九州行1152レ◆塩素タンコン+復活海コン »

2010年8月28日 (土)

【くろがね線を読み解く】第79回■お知らせ

 早いもので、『くろがね線を読み解く』シリーズの連載開始から、もうすぐ1年が経とうとしている。当初、撮影機会が少なかったために充分用意できなかった機関車の形式写真について、一部追加と差し替えを行った。同時に、解説についても情勢の変化に即して若干修正や補足を行っている。

【 変 更 点 】

  • 85ED-1形 E8501 形式写真の差替

    E8501_n
    ■85ED-1形E8501

  • 70DD-3形 D704  形式写真の差替えと、無線操縦に関する記述の追加

    D704_n
    ■70DD-3形D704

  • 45DD-12形 D442 形式写真の追加
    45dd12_d442_oside
    ■45DD-12形D442

【テレコン機関車という存在】

 製鉄所の機関車のテレコン化(遠隔操縦対応)は、1970年から80年代の早い段階で、相当程度進んでいる。当時は、大規模ヤードの入換運転無人化を念頭に、産業鉄道のみならず国鉄ですら、DE11形1000番台の一部を無線操縦対応に改造していた時代である。テレコン機関車の存在は、専用線を含む産業鉄道全般に強い関心を持っている鉄道愛好家にはよく知られている。しかし、一般の鉄道ファンにとってはまだまだ認知度は低いようである。

くろがね線の写真を掲載したブログを見ていると、皆さん想像力豊かで、無人運転が行われているといった都市伝説的な話がある一方、一部には、いまだに機関車の無線操縦すら信じない方も見受けられる

弊ブログに掲載している車両の仕様に関する記述は、原則として「雑誌の取材記事やメーカー公式発表資料、および目撃事実」に基づいており、私の好きな「事実に基づく推論」とはきっちり区別しているつもりである。今後も当面の間、この方針が揺らぐことはないと思う。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★祝★90000アクセス突破!! 筑肥線用103系小倉工場配給 | トップページ | ◆大牟田発北九州行1152レ◆塩素タンコン+復活海コン »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/49277415

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第79回■お知らせ:

« ★祝★90000アクセス突破!! 筑肥線用103系小倉工場配給 | トップページ | ◆大牟田発北九州行1152レ◆塩素タンコン+復活海コン »