« 【くろがね線を読み解く】第83回■編成の研究(ホットコイル台車編) | トップページ | ★引退迫る大井川鐵道の電機★E101編 »

2010年9月17日 (金)

【くろがね線を読み解く】第84回■編成の研究(防水フード台車編)

 くろがね線でよく見かけるのが、この防水フード付台車の編成。理由は不明だが、3両・6両など3の倍数で連結されていることが多い。編成全体がこの貨車だけで組成されていることはあまりなく、通常は他の種類の貨車と併結されている。

●防水フード付台車+スラブ台車

Nyt_e8502_d705_09spr_2

予備機のE8502が牽引する八幡行。機関車次位に防水フード付台車が6両、続いてスラブ台車が連結されている。

Nyt_1styard_startNyt_slab_09spr

最後尾の補機には、やはり予備機であるD705が充当されている。

●防水フード付台車+ホットコイル台車

Coldcoil_w_hotcoil

こちらは朝の戸畑行。機関車次位に防水フード付台車が6両、その後ろにホットコイル台車が4両続く。どちらの貨車も、八幡行とは異なり荷を積んでおらず空である。熱塊カバー台車を除くと、空の貨車には連結順序の制約は無いようで、上の写真とは逆の順序で連結されてくることもある。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第83回■編成の研究(ホットコイル台車編) | トップページ | ★引退迫る大井川鐵道の電機★E101編 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/49317276

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第84回■編成の研究(防水フード台車編):

« 【くろがね線を読み解く】第83回■編成の研究(ホットコイル台車編) | トップページ | ★引退迫る大井川鐵道の電機★E101編 »