« ★JR東海★名古屋工場のスイッチャー(予備機) | トップページ | ★祝★140000アクセス突破!! 今年の降雪量は…? »

2011年1月12日 (水)

★福井鉄道★国鉄長野工場製20tスイッチャー

 私鉄の貨物輸送が衰退した昨今、福井鉄道のようにいまでもスイッチャーを使用している事業者は珍しいのではないでしょうか。

Nagako_20t
■福井鉄道の国鉄長野工場製20t機   2011年1月9日、浅水

今回紹介するのは、福武線においてバラストやレールの輸送に使用されている協三工業タイプの20t機です。

Nagako_20t_mp Nagako_20t_mp2

見た目は協三ですが、昭和47年国鉄長野工場製となっています。

Nagako_20t_w_hoki
■普段は、バラスト輸送用ホッパー車を連結して待機している  2009年8月、福井新(現・赤十字前)

普段は赤十字前駅の側線でホキに繋がれたまま留置されており、その姿を見ることが出来ますが、

Nagako_20t_w_toro
■200形電車とのツーショット        2011年1月9日、浅水

時折レール輸送に従事する際は浅水駅で見かけることもあります。

●レール輸送用トロッコ

Toro_no1 Toro_no2 Toro_no3

レール輸送に使用されているトロッコも特徴的です。左から、機関車に連結されている順に並べてみましたが、1両目と3両目がクレーン付、2両目はクレーンなしです。そしてなんといっても注目なのが、その台車。外観的には、どう見ても電車用のイコライザー台車を流用しているとしか思えません。どういった経歴の台車なのでしょうか。誰か調べてくれないかな…?

保線に従事する車両であり、軌道モータカーのような使われ方をしているものですから、スイッチャーに分類するのもどうかと思いましたが、こんな車両もありますということで。なお車籍はないので白昼堂々走行することは無いと思います。

●新車搬入時の入換用として活躍

 西武生工場の入換には、電気機関車デキ3が使用されていますが、2013年3月31日から営業運転を開始したF1000形を搬入する際には、このスイッチャーで入換が行われたようです。よく考えてみれば、クレーンで車体を吊り上げてレールに乗せる作業は架線下では行えませんので、電気機関車では無理ですね。今後、F1000形は毎年1編成ずつ増備されますので、また同じシーンが見られるかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★JR東海★名古屋工場のスイッチャー(予備機) | トップページ | ★祝★140000アクセス突破!! 今年の降雪量は…? »

▽私鉄の希少車輌 4.北陸」カテゴリの記事

コメント

社長さま
遅れ馳せながら今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
さて、保線用トロッコの台車ですが、福井鉄道の手持ち台車の履歴から考えますと、クレーン付きの弓形イコライザー台車は、モハ161と同様の加藤車両製ボールドウィン78-25-AAのコピー、クレーン無しの方は鉄道院標準台車、後のTR11のbタイプで、デキ1が履いていたタイプに似ています。鉄道院標準台車は、後の正式?なTR11より軸距離が短く(1980mm)、溝付型鋼を用いています。先のボールドウィン78-25-AAのコピーも、軸距離は1980mmと思われ、車輪径φ860使用から察しても、ほぼ間違ないでしょう。旧福武電機鉄道、鯖浦電鉄共に、日車製が多い中、梅鉢、広瀬、日本鉄道自動車の納入(福井地震後の被災車体載せ替え工事)もかなりあるので、中古台車のストックの類推が出来ます。一番怪しいのは日本鉄道自動車から回ってきた場合ですね。

投稿: クモハ32000 | 2011年1月13日 (木) 20:28

2回目のコメント書かせて頂きます。福井鉄道の20tかつての国鉄の機械番号は、06−28−01−302で長らく粟津で活躍しておりました。私の撮影確認は、1984.8.26です。

投稿: モビリオ | 2011年1月14日 (金) 11:56

福鉄の20t機・・・塗装がかなり草臥れてきましたね。
以前見たときは複線用スノープラウを付けてましたが、冬でも付けてないところを見ると除雪にはもう使われてないのでしょうか。
以前は軌道線の除雪用とかで併用軌道区間をスイッチャーが走ると言う面白い風景が見られたそうです。
軌道区間なので線閉なしに日中でも動いていたかも知れません。
現に万葉線では車籍なしのデ5022が日中堂々と本線走行していたのを見た事があります。

投稿: 西宮後 | 2011年1月14日 (金) 23:02

皆さんコメントありがとうございます。

●クモハ32000さん
詳細解説ありがとうございます~
なかなか複雑な生い立ちのようですね。
昔の鉄道ピクトリアルに私鉄車両めぐりの連載がありましたが、写真がないか探してみたくなってきました。

●モビリオさん
機械番号ご教示ありがとうございます!
このスイッチャー、動くところを見るのは難しいのでしょうか。

●西宮後さん
軌道区間にスイッチャーは興味深いですね。
福井鉄道の除雪といえば、2002年12月に出張で電車通り沿いのホテルに泊まった時の思い出が、私の中では印象的です。
羽田から小松行の最終便に乗る予定だったのですが大雪で運休。のぞみ→米原回りで、夜中にようやく福井に着きました。寝る前にカーテン越しにライトの灯りが見えたので外を見てみると、デキ11が軌道区間を除雪していました。雪の量がひどくて、かなりゆっくりとした速度で走っていきました。
出張先は三国の港に開設される出荷基地だったのですが、当時は京福が事故で運休中で、仕方なくクルマで行きました。いまだったらえちぜん鉄道を使いたいですね。

投稿: 社長 | 2011年1月16日 (日) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/50570056

この記事へのトラックバック一覧です: ★福井鉄道★国鉄長野工場製20tスイッチャー:

« ★JR東海★名古屋工場のスイッチャー(予備機) | トップページ | ★祝★140000アクセス突破!! 今年の降雪量は…? »