« ■えちぜん鉄道■機関車ラッセルML521+522 排雪列車の活躍 | トップページ | ★祝★150000アクセス突破!! 福井鉄道600形/610形(元名古屋市交) »

2011年2月 6日 (日)

■えちぜん鉄道■機関車ラッセル福井口入換 三国?or勝山?

 えちぜん鉄道の排雪列車は、福井口の車両基地を基点に運行されています。通常は、雪の多い勝山永平寺線の除雪にあたることが多いですが、大雪の際はもちろん三国芦原線も走行します。したがって、どちらの路線を走行するのか事前に見極めたいところです。

車両基地の入出庫線(車庫の車両が福井口駅構内へ出入りするための線路)は、三国芦原線の本線に接続していますので、入出庫は必ず1番線か3番線を経由して行われます。入庫はどちらの番線でも行われますが、出庫の場合はなぜか3番線に限定されており、車庫から直接1番線に入ってくる車両は見たことがありません。おそらく、入出庫線から1番線へ進入するための入換信号機が設置されていないのではないでしょうか。

Mlx2_to_trackno3

機関車ラッセルも例外ではなく、上の写真のとおり出庫した車両は必ず一旦3番線に入線します。 

Mlx2_in_trackno3

3番線(2番ホーム)に停車中の機関車ラッセル。

ここで運命の分かれ道です。この状態のまま、手前の機関車(ML521)のヘッドライトが点灯した場合は、三国芦原線の除雪を行います。なぜなら、3番線は三国芦原線にしか接続しておらず、勝山永平寺線の下り本線へは進入できないからです。

ですがもし、

Mlx2_goback_to_trackno2

機関車ラッセルが一旦福井方に引き上げて、

Mlx2_in_trackno2

このように2番線に入線した場合は、勝山永平寺線の除雪を行います。2番線は、勝山永平寺線の下り本線にしか接続していないからです。

Ml522_w_521_fukuiguchino1

難しいのは、このように1番線に入線した場合です。1番線は、三国芦原線・勝山永平寺線どちらにも発車できますので、停車番線だけで行先を特定することはできません。別の方法を駆使して調べることになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■えちぜん鉄道■機関車ラッセルML521+522 排雪列車の活躍 | トップページ | ★祝★150000アクセス突破!! 福井鉄道600形/610形(元名古屋市交) »

▼私鉄の希少車輌 4.北陸」カテゴリの記事

 B.日立のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/50797471

この記事へのトラックバック一覧です: ■えちぜん鉄道■機関車ラッセル福井口入換 三国?or勝山?:

« ■えちぜん鉄道■機関車ラッセルML521+522 排雪列車の活躍 | トップページ | ★祝★150000アクセス突破!! 福井鉄道600形/610形(元名古屋市交) »