« 安中のスイッチャーの入換風景 | トップページ | ☆撮影困難なスイッチャー(目次) »

2011年2月18日 (金)

★祝★155000アクセス突破!! (弘南鉄道6000系の衣替え)

 2011年2月の3連休、青森県内の私鉄各線では様々な催しがあったようです。今回はその中から、アクセス突破記念として気楽に取り上げられるこの車両を紹介します。

S6000_pink
■前面にピンクの帯が入った弘南鉄道6000系  2011年2月13日、津軽大沢

弘南鉄道6000系(元・東急6000系)は、大鰐線でいまなお現役の車両です。主力の7000系が検査などで運用を離脱する際の予備車として、津軽大沢駅の車庫で待機しています。最近ではファンによる貸切運行の依頼も増えてきたため、走行機会は増えているようです。

 2月12日のラッセル車貸切運行後、大鰐温泉寄りの6007形にピンクの帯が入れられました。翌日見に行ってみると、パンタグラフを上げており、コンプレッサーの音も聞こえたため走るのかと思いましたが、駅員の方に聞いてみると、暖房用に電源を入れているだけとのことでした。ちなみに走るのは3月だそうです。

S6000_normal S6000_yellow_2
■6000系6007形(左)と6008形(右)    2010年5月、津軽大沢車庫内(許可を得て撮影)

昨年のゴールデンウィークには、上のように6007形はオリジナルに近い姿で、反対側の6008形は黄色の帯が入れられていました。車庫の門の外から写真を撮っていると、駅員の方が駅舎の窓を開けて「入って良いよ」と声をかけてくださいました。

S6000_dead
■6005-6006編成    2010年5月、津軽大沢車庫内(許可を得て撮影)

こちらは、隣に並んでいる同型車の6005、6006形です。部品取り用で動くことはないとのことです。

●おまけ

津軽大沢駅といえば6000系というのは、鉄道マニアの話。沿線の利用者にとって、津軽大沢といえば…

Tsugaru_osawa_ad

この看板でしょう。地元中学校のPTAが製作したようです。注意を惹くという意味では成功しているのでしょうか。どうでしょう?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 安中のスイッチャーの入換風景 | トップページ | ☆撮影困難なスイッチャー(目次) »

▼私鉄の希少車輌 1.北海道東北」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/50899683

この記事へのトラックバック一覧です: ★祝★155000アクセス突破!! (弘南鉄道6000系の衣替え):

« 安中のスイッチャーの入換風景 | トップページ | ☆撮影困難なスイッチャー(目次) »