« ★浮島町のスイッチャー再び★ 神奈川臨海鉄道DB-1 | トップページ | 【上信電鉄】デキの復活◆序章・構内走行編◆2009/11/8 »

2011年4月26日 (火)

【羽越本線】輸送力増を支えたEF81 300番台

Ef81125_w_taki38000
■羽越本線を走行する、根岸発盛岡タ行き燃料輸送列車
 EF81 125牽引、タキ1000形3連+タキ38000形14連  2011年4月3日、三瀬-羽前水沢

 2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響により東北本線が不通となったため、4月22日の全線復旧までの間、羽越本線・奥羽本線経由の迂回臨時貨物列車が3往復設定されました。このうち2往復はコンテナ列車で、残り1往復は根岸発盛岡貨物ターミナル行の被災地向け燃料輸送列車です。(以前弊ブログ記事で取り上げています)

 臨時貨物列車牽引用の機関車を捻出するため、門司機関区からEF81形303、304号機の2両が暫定的に富山機関区へ配置転換され、主に新潟貨物ターミナル-酒田、秋田貨物間の列車に充当されました。

2088_ef81304
■EF81 304牽引の貨物列車(2088レ)  2010年10月15日、黒崎-八幡

九州時代の写真から、黒崎駅を発車する304号機。背後には、国道3号黒崎バイパス建設のために設けられた大型クレーンが見えます。門司機関区所属の機関車は、原則としてスノープラウは装備していません。国鉄時代に内郷機関区へ転属し、常磐線で活躍していた301、302号機も装備していなかったと記憶しています。

2093_ef81304
■EF81 304牽引の羽越本線2093レ  2011年4月3日、三瀬-羽前水沢

しかし今回の配置転換にあたっては、門司から東新潟まで回送される途上の富山機関区で、スノープラウが取り付けられました。

Ef81304_face

九州で見慣れている者にとっては、若干違和感のある面構えです。

852_ef81304
■852レに充当されたEF81 304  2011年4月17日、佐々木-黒山

東北本線の全線復旧により運用を離脱し、先日日曜日には富山機関区へと戻ったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★浮島町のスイッチャー再び★ 神奈川臨海鉄道DB-1 | トップページ | 【上信電鉄】デキの復活◆序章・構内走行編◆2009/11/8 »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/51503033

この記事へのトラックバック一覧です: 【羽越本線】輸送力増を支えたEF81 300番台:

« ★浮島町のスイッチャー再び★ 神奈川臨海鉄道DB-1 | トップページ | 【上信電鉄】デキの復活◆序章・構内走行編◆2009/11/8 »