« ★東芝★府中事業所のスイッチャー(協三20tB) | トップページ | ★200000アクセス突破★装いも新たに~M化学専用鉄道45t機関車20号機 »

2011年6月12日 (日)

★JR貨物★門司機関区のスイッチャー

 機関区で入換に従事する移動機は、最近ではアントが多くなっていますが、JR貨物門司機関区では、まだスイッチャーが使用されていると言われています。

Moji_sw
■門司機関区内に留置されている、20t入換動車2両とEF81形 2011年6月4日、公道より撮影

私は、国鉄が分割民営化されてJRになった頃から年に1~2回はこの場所を観察してきましたが、車両を入れ換えているのを未だに見たことがありません。

Moji_sw_new

これは1973年(昭和48年)協三工業製の20t入換動車で、機械番号は06-28-01-057です。ないねん出版の『鉄道番外録6』を参照し、製造年と機械番号でマッチングすると、製造番号は20847のようです。1991年5月に有田駅で、1997年8月には鍋島駅での目撃例があります。ここに来る直前にどこにいたかはよく分かりません。

全般検査表記は平成16年5月19日となっており、既に期限を1年以上過ぎていますから、動いていないのではないでしょうか。どうでしょう?

Moji_sw_old

こちらは同型機ですが、銘板が外され表記も消されているため、正体は良くわかりません。2年前の2009年6月に覗いたときには更にもう1両同型機がいましたから、だいぶ前から放置されているような気がします。

Moji_sw_back

門司機関区は、北九州貨物ターミナルの裏手(ほとんど敷地内)にありますから、貨物ターミナルの見学をすると半ば自動的に見学コースに入ります。私が以前見学したのは2004年7月ですが、いまでも見学を受け付けているのかどうかは、不明です。

Moji_sw_x2

この車両が動いているのを見たことのある方は、ぜひコメントください。そしてできれば、年月日と時刻を教えてください。

Moji_de10

更に西側に行くと、現役の機関車の見える踏切があります。ちょうど貨物ターミナルの入口ですね。左側に留置されているこの車両、

Moji_de101056

DE10形1056号機は、UTXCさんのブログによると、2011年6月7日に1151列車に連結されて大牟田へ向かい、仮屋川操でM化学専用鉄道と貨車の授受を行うための入換機になっているようです。

Moji_de101583xdd51756

更に西に進むと、駐車場からまた機関車が見えました。右は休車になっているDD51形756号機で、

Moji_de101583

左はDE10形1583号機です。この車両も、UTXCさんのブログによると、2011年6月10日に1151列車に連結されて大牟田へ向かい、その後熊本へ向かって熊本貨物ターミナルの入換機になっているようです。

スイッチャーは動きませんでしたが、九州内で活躍するDE10形を一度に何両も撮れたので、機関車ウォッチングには最適な場所であることが改めて確認できました。むかしEF30形が大量に留置されていた頃を少し懐かしく思いながら、現場を後にしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★東芝★府中事業所のスイッチャー(協三20tB) | トップページ | ★200000アクセス突破★装いも新たに~M化学専用鉄道45t機関車20号機 »

 C.協三工業のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは社長さん。
UTXCです。記事御紹介ありがとうございます。
JR貨物の門司機関区がこんな風に外周から見学できるとは驚きです!私も見に行きたくなりました。多くの釜や謎の車両に出会えそうですね。ここ一帯は確か相当歩くと思いますが、お疲れ様でした。

リンク貼り付けありがとうございました。

投稿: UTXC | 2011年6月14日 (火) 07:11

UTXCさん
コメントありがとうございます。

仰るように、とっくに廃車になった車両がよく留置されていますね。この記事には載せていませんが、2005年まで苅田港で貨物列車の推進運転に使用されていたヨが、まだ比較的綺麗な状態で保存?されています。Nゲージの世界では絶版になった限定品ですが、実物はいまだ健在ですdelicious

ただ、外から見えるのは機関庫の区域で、現役の車両が並んでいる場所は一枚目の写真にある建物の更に奥の方です。そこは鹿児島本線の上り列車の車窓からしか見えないのが難点です。

写真の場所までは、門司駅から一本道を徒歩で10分ほどですから、気軽に立ち寄れますね。暑かったので、今回は朝から行って10時前には切り上げました。

投稿: 社長 | 2011年6月15日 (水) 08:49

こんばんは。門司機関区の協三機ですが、少なくとも2002年頃には居ました。いつ動くかはわかりませんが去年7月は色褪せている方がもっと小倉寄り(DE10とかが居るあたり)に居ましたよ。オレンジとEF81は同じ位置ですが…

投稿: RUIDO | 2011年6月18日 (土) 22:33

RUIDOさん
こんばんは
仕事の都合でただいま大阪宿泊中の社長です。

色褪せた方が小倉寄りにいましたか。自走したのか何かに牽引されて移動したのか。
興味は尽きないですね~smile

投稿: 社長 | 2011年6月19日 (日) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/51928962

この記事へのトラックバック一覧です: ★JR貨物★門司機関区のスイッチャー:

« ★東芝★府中事業所のスイッチャー(協三20tB) | トップページ | ★200000アクセス突破★装いも新たに~M化学専用鉄道45t機関車20号機 »