« ◆JR貨物◆鷲別機関区 輪西派出のスイッチャー | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第93回■M製鉄所への転属車D610 »

2011年8月22日 (月)

★225000アクセス突破★旭川電気軌道1001形電車

 専用線・スイッチャーマニアにとっての旭川の見所が「北旭川貨物駅」ならば、私鉄マニアにとってはこちらでしょうか。

1001_1e
■旭川電気軌道1001形電車。1955年(昭和30年)日本車輌製造製  2011年8月、旭川市内

似たようなことを考える鉄道マニアは多いようで、去年はJR北海道旭川支社の企画するこんなツアー(クリックするとPDFが別ウィンドウで開きます)もあったようですね。

アクセスですが、北旭川駅のオイルターミナルからですとタクシーで10分ほどで着きますので、掛け持ち訪問がオススメです。「旭川小学校の裏」と伝えるとスムーズでしょう。JR石北本線東旭川駅からですと徒歩で20~25分、道は単純ですがひたすら直線を歩きます。

Explanation

概要はご覧のとおりです。日本語がやや分かり難い気がするのですが。

Yakubamae

鉄道模型の駅ストラクチャーに付属するシールのような駅名ですが、実在の駅です。

1001_daisya

枕バネはコイルでダンパーもついており、軸バネはウィング式、あまり古さは感じませんね。国鉄101系電車以降の新性能電車の台車と比較しても、重さの負担方法にさほど違いはないと思いますが、どうでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆JR貨物◆鷲別機関区 輪西派出のスイッチャー | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第93回■M製鉄所への転属車D610 »

▼私鉄の希少車輌 1.北海道東北」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/52544772

この記事へのトラックバック一覧です: ★225000アクセス突破★旭川電気軌道1001形電車:

« ◆JR貨物◆鷲別機関区 輪西派出のスイッチャー | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第93回■M製鉄所への転属車D610 »