« ★240000アクセス突破★線路美学 | トップページ | ★京成電鉄★宗吾車両基地のスイッチャー »

2011年10月 1日 (土)

★イベントの秋★今年の本命は…?

Hakata
■昨年開催された新幹線ふれあいデー  2010年10月17日、博多総合車両所

 毎年10月から11月にかけて、日本全国で車両工場や車両基地の公開イベントが開催されています。こうしたイベントでは、工場内で稼動する普段見ることのできない貴重な車両をじっくり眺めることができます。

 今年一番の見所は、やはり福岡市交通局姪浜車両基地でしょう。この車両基地には、このような入換用のバッテリー機関車が配置されていますが、基地全体が人工地盤から成る築堤の上に設けられているため、外から見られる場所がありません。したがって公開時に見に行くしかないのが実情です。福岡市交通局では、毎年地下鉄の車両基地の一般公開を行っていますが、普段公開されるのは七隈線の橋本車両基地の方で、姪浜の公開は5年に1回なのです。今回のチャンスを逃すわけにはいきません。

 このイベントに備え、実は1ヶ月以上前から周到に準備していました。スカイマークのインターネット予約限定の割引制度(WEB割21)を利用し、往路は10/27(木)の081便 羽田-北九州¥8,800-、復路は10/31(日)の024便 福岡-羽田 ¥10,000-を予約済です。さすがに、今からではもう取れないと思いますが、東京から福岡というのは、実は名古屋や大阪へ行くよりも安く、所要時間もほとんど同じなのです。東京在住の私が、頻繁に福岡に行くことができるのはこの制度のお陰です。

 なお訪問時の予定はこのようになっていますが、状況・気分次第で変わることもあります。

  • 10/28(金) 朝は北九州市内で活動、その後昼までに移動し以下のプラン
             プランA 幡生工場イベント前日入換→復活した美祢入換
             プランB 博多総合車両所入換、橋本車両基地入換
  • 10/29(土) 午前中は黒崎の筑豊電鉄まつり、午後は幡生公開
  • 10/30(日) 姪浜公開、時間があったら熊本総合車両所公開

北九州~山口県西部は、できるだけ手数をかけずに短期間で一網打尽にしたいものです。

|

« ★240000アクセス突破★線路美学 | トップページ | ★京成電鉄★宗吾車両基地のスイッチャー »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/52878007

この記事へのトラックバック一覧です: ★イベントの秋★今年の本命は…?:

« ★240000アクセス突破★線路美学 | トップページ | ★京成電鉄★宗吾車両基地のスイッチャー »