« ◆JR西日本◆下関総合車両所のスイッチャー | トップページ | ★長野総合車両センターのスイッチャー★訓練センターの予備機 »

2011年11月 9日 (水)

★255000アクセス突破★馬込車両検修場公開

 毎年11~12月にかけて開催されている東京都交通局の車両基地公開イベント。これまでのところ、偶数年は浅草線の馬込車両検修場、奇数年は三田線の志村車両検修場という具合に交互に公開されていますが、今年は都営交通100周年記念イベントという位置づけでしたので、2年連続で馬込で開催されることになりました。

Toei_aniv100_a_magome_2

車両基地では、このイベントのために集められた車両が一堂に会しました。左から順に、

  • 京成電鉄AE100形電車
  • 京浜急行電鉄2100形電車
  • 東京都交通局5300形電車 (都営交通100周年記念ステッカー付)
  • 北総鉄道9000形電車
  • 芝山鉄道3600形電車 (京成電鉄からのリース)
  • 北総鉄道7260形電車 (京成電鉄からのリース)
  • 東京都交通局12-000系電車
  • 東京都交通局E5000形電気機関車 (都営交通100周年記念ステッカー付)

です。

左の編成2本は、普段地下鉄線内を走行しない車両で、存在感がありますね。京急2100形は、普段から京急と地下鉄の連絡駅(泉岳寺)まで来ていて、押上寄りにある浅草線の引き上げ線に入線していますが、京成のAE100形が浅草線の線路を走行したのは新製時の車両輸送以来ではないのでしょうか。このAE100形、流線型で特急形のスタイルを維持しつつも、地下鉄乗り入れのため前面に貫通扉を設けるという快挙?を成し遂げた、稀有な車両です。いまだにその機能が生かされていないのは残念です。

なお、ホームページでの事前アナウンスでは、車両撮影会に参加するには当日配布される整理券をもらう必要があるように記載されていましたが、実際にはもらわなくても撮影できるのは昨年と同じでした(笑) 昨年は事前応募制でたまたま当選したのですが、実際に行ってみると、当選ハガキが無くても入れるエリア(上の写真を撮った場所)から何の問題も無く撮影できることが分かったので、今回は整理券待ちの大行列を横目にさっさと撮ってきました。

左端のAE100形のすぐ左に架線柱があり、24mmの広角(35mm判換算)でギリギリでした。おそらく、標準レンズではこのアングルは無理だったのではないでしょうか。まあ、イベントに行くと色々ありますね。

本日はもう遅いので、この辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆JR西日本◆下関総合車両所のスイッチャー | トップページ | ★長野総合車両センターのスイッチャー★訓練センターの予備機 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

 F.川重のスイッチャー」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/53188499

この記事へのトラックバック一覧です: ★255000アクセス突破★馬込車両検修場公開:

« ◆JR西日本◆下関総合車両所のスイッチャー | トップページ | ★長野総合車両センターのスイッチャー★訓練センターの予備機 »