« ■弘南鉄道ラッセル■弘南線キ+ED 除雪列車の活躍 | トップページ | ★300000アクセス突破★リゾートワムハチ物語 »

2012年3月 8日 (木)

■東邦亜鉛号■タキ+トキ+タキの変則編成

 花粉症のシーズン到来。数年前から、そのシーズンが来るたびにその症状が出始め、耳鼻科に行って血液検査をすると、結果はシロ。通常の鼻炎の薬+目薬で治すというお決まりパターンが毎年続いている。本当に花粉症ではないのかな? 一応、東京駅前にクリニックを構える有名な先生で信頼しているのだが。

Ef8195_taki12_toki5_taki2_20120307
■EF81 95牽引の東邦亜鉛号。タキ12+トキ5+タキ2の19連    2012年3月7日、柏-松戸

というわけで東邦亜鉛号。耳鼻科通院ほか諸々のためこの日は有休を取得。というより年度末のこの段階で消化しておかないと翌年度に繰り越せない前年度の有休がまだ残っているという始末。

平日は、前日の2097列車に入った機関車が当日安中行きを牽引する、というありがたい情報をいただいていた。前日の2097列車をチェックしてみるとレインボー牽引機ではないか。早速近所の有名な場所へ行ってみる。

機関車次位~2両目にタキ1200が入るのは最近よくあるパターンなのだが、この日はタキ12連+トキ5連の更に後ろに、熊谷タ継送のタキ1200×2連のおまけが。問題なのは長さ。直前の快速15連(=およそ300メートル)がギリギリ架線柱の間に入ることを確認し、ならばEF81+タキ14+トキ5は入るはず、計算上は。

ちなみに安中精錬所は2012年4月中旬はじめから17日間臨修のため休転。しかるに、その時期になって、仮に編成が急に短くなったり運休が続いたとしても、「ついに廃止だ!」などと騒がないように、ひとつよろしく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■弘南鉄道ラッセル■弘南線キ+ED 除雪列車の活躍 | トップページ | ★300000アクセス突破★リゾートワムハチ物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/54167074

この記事へのトラックバック一覧です: ■東邦亜鉛号■タキ+トキ+タキの変則編成:

« ■弘南鉄道ラッセル■弘南線キ+ED 除雪列車の活躍 | トップページ | ★300000アクセス突破★リゾートワムハチ物語 »