« 【くろがね線を読み解く】第103回 ■2011年初夏のある日の編成 | トップページ | ◆まつりスケジュール◆ »

2012年4月15日 (日)

★315000アクセス突破★さようなら長電2000系

 2012年3月をもって、長野電鉄2000系が全車両引退しました。さよなら運転の予定されていた3月25日は天気もよさそうだったので、前日24日に伊豆箱根鉄道大場工場公開イベントに参加した後、災害から復旧したばかりの身延線経由、松本経由で前日深夜に長野入りしました。

Nagaden_2000d_01

 今回は、屋代線と山の内線(現:長野線末端区間)に絞りました。屋代線を走行するイベントは翌週にも企画されていましたが、2000系がこの区間を走行するのはこの日が最後でしたので。

Nagaden_2000d_02

この信濃竹原-夜間瀬間の橋梁はあまりにも有名ですが、有名であるが故にブログで紹介しても問題になることはなさそうなので安心です(笑)

Nagaden_2000d_03_2 Nagaden_2000d_04

屋代駅では、しなの鉄道169系との並びが見られますが、屋代線経由で向かっていると間に合わないので、長野線・JR・しなの鉄道経由で先回り。

ヘッドマークは、かつて屋代から長野電鉄へ直通していた急行「志賀」をイメージした、リバイバル運転時のものです(左写真)。反対側は、私が撮影したときには急行「とがくし」になっていました(右写真)。長電にはあまり関係ないような気が…。

Nagaden_2000d_05

関係ないものもアリなら、いっそのこと国鉄急行形電車を使用した最後の急行列車「赤倉」にして欲しかったかなぁ。特急みのりに格上げされる直前の末期の頃は、上沼垂区の受け持ちでムーンライトえちご用165系と共通運用でしたので、6両編成すべてが国鉄色で揃うことはあまり多くはありませんでしたが、湘南色とムーンライト色が混ざった異色の編成もまた魅力的でした。当時は、紀勢線に165系の定期運用がまだありましたので、国鉄色を血眼になって追いかける必要もありませんでした。

Nagaden_2000d_06

屋代線に先回りして、相互リンク先の西宮後さんに教えていただいた場所から最後の1枚。大室駅、だったと思います。

Nagaden_2000a_07

今回引退したのは最後まで残っていたD編成ですが、去年はA編成が引退しましたね。これを撮影したちょうど1ヵ月後に東日本大震災が発生し、引退を惜しむどころではなくなってしまいました。何でもそうですが、ありふれた車両や風景も撮れるうちに撮る、が鉄則ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第103回 ■2011年初夏のある日の編成 | トップページ | ◆まつりスケジュール◆ »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/54481845

この記事へのトラックバック一覧です: ★315000アクセス突破★さようなら長電2000系:

« 【くろがね線を読み解く】第103回 ■2011年初夏のある日の編成 | トップページ | ◆まつりスケジュール◆ »