« 【くろがね線を読み解く】第109回■さよならラッキーラビット | トップページ | ★355000アクセス突破★モルエランの天岩戸、開く »

2012年7月24日 (火)

【くろがね線を読み解く】第110回■110t積ホットコイル台車に形式付与

 昨日、自宅のタワー型PCの電源が突然入らなくなった。このPCを含め、ここ15年ほど使用してきた歴代PCはすべて自作機であるため、メーカーサポートに問い合わせるといった選択肢ははなから存在せず、原因究明からすべて自己責任で対応することになる。学生の頃は、安いCPUを買ってきてクロックアップに挑戦し、マザーボードから狼煙が上がったこともあったし、PCトラブル対応も趣味のうちで、それなりのスキル・ノウハウもあった。が、ここ7~8年はもっぱら安定志向。トラブルがあると不安で仕方ない。

 今回に関しては、たまたま2週間前にサブのノートPCを購入していたため、事なきを得た。SATA外付けキットを購入して内臓HDDのデータさえサルベージ出来れば、大きな支障は無いと思われる。デジカメ写真・動画のバックアップは、1ヶ月ごとにUSB外付けのHDDに保存してある。弊害をしいて挙げれば、復旧するまでの間、地デジの画面が小さくなることくらいだろう。当然、ブログ記事の更新もノートPCから行っているので、更新頻度の低下も予想されるが、ご了承いただきたい。

●110t積ホットコイル台車に小変化

 2007年に導入された4個積ホットコイル台車 は、永らく形式不詳の状態であったが、ここにきてようやく形式称号が与えられたようだ。

Kata1101
■110t積ホットコイル台車カタ110-1  左から2個目のコイルの下に記号番号表記がある。

写真のように、形式は「カタ110-1」という何とも言えないものになった。以前の記事 で紹介したとおり、前半の「カタ」は八幡地区の80t(以上)積台車に付与される記号である。しかし後半の「110-1」は、別記事 で紹介したように、荷重ハイフン車号という戸畑地区の貨車に付与される記号体系になっており、いまだかつてない様相を呈している。今後、2号車以降が登場する前触れなのだろうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第109回■さよならラッキーラビット | トップページ | ★355000アクセス突破★モルエランの天岩戸、開く »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55268697

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第110回■110t積ホットコイル台車に形式付与:

« 【くろがね線を読み解く】第109回■さよならラッキーラビット | トップページ | ★355000アクセス突破★モルエランの天岩戸、開く »