« 【くろがね線を読み解く】第107回 ■俗説を斬る!「無人運転」の怪 | トップページ | ◆えちぜん鉄道・福井鉄道◆旧型車・予備車によるレア運用 »

2012年7月13日 (金)

★塩浜S社専用側線★日立製予備スイッチャー活躍中

 今日は、およそ一ヶ月ぶりの名古屋出張を無事終えて、福井のホテルで一服中。仕事前に、朝一で塩浜駅へ直行したところ、石油メーカーS社専用側線のスイッチャーが石油貨車を牽引して現れました。

Shiohamaht25b01

レギューラー組として常用されている北陸重機製のNo.14/15が故障中のため、現在はサブ組が使用されています。サブ組は、日立製作所製の25t機No.10/11の重連で、弊ブログでは以前別記事にて紹介しております。

Shiohamaht25b04_2

このスイッチャーは、いずれも1979年3月日立製作所製の25t機で、ラジエーターにはエアフィルターを、煙突にはスパークアレスターを装備した防爆仕様です。

Shiohamaht25b06_2

燃料タンクを、床下ではなくキャブの後位側に設けているのも特徴です。日立が油槽所向けに納入したスイッチャーには、このタイプが時々あります。

Shiohamaht25b07_2

順調にいけば来週中には修理が終わり、北陸重機が復活する予定ですので、日立を撮影される方はお早めにどうぞ。

●総括制御

 この専用線のスイッチャーは、ほぼ常時重連で使用されているため、先頭の機関車から後方の機関車を総括制御するためのジャンパケーブルとMR管を備え、相互に連結しています。

Shiohamaht25b05

ごく稀に、重連ではなく単機で貨車を牽引していたり、北陸重機1両と日立1両で重連を組んでいることもあるようです。油槽所の専用線であるため、季節によって牽引定数に大きな変動があることや、1両故障時の可用性を考慮すると、大型4軸スイッチャー1両よりも2軸スイッチャー2両の方がフレキシビリティがあってなにかと都合がよいのでしょう。

●日立製スイッチャーの製造番号

No10_cn
■日立製25t機No.10の製造銘板。製造番号は2067601

 今回紹介したスイッチャーNo.10/11の製造番号は、7桁になっています(それぞれ2067601/2067602)。日立製スイッチャーの製造番号といえば、1~で始まる5桁の印象が強いですが、1974年12月に製造された日通新発田向け45t機以降の製番は、製作指示番号+追番方式に改められたため、ケタが増えています。

製作指示番号は受注ロット毎に固有の番号で、同一ロットの車両が複数ある場合に後ろの追番で区別します。製作指示番号は5桁と決まっていますが、追番は2桁とは限らず、同一ロットの車両が10両以上ある場合は当然ケタが増えます。

Nyy_d445_09sum D445_cn
■鉄鋼メーカーN社専用鉄道D445 同一ロットで12両製造されたうちの1両

たとえば、Y製鐵所のスイッチャーD445の製造番号は、上のとおり20609010です。8桁になっているのは、45DD-12形として同一ロットの機関車が12両製作されているためです(D436~447)。このケースでは、20609の5桁が製作指示番号で、後ろに続く追番は、1~9両目が01~09の2桁、10~12両目が010~012の3桁になっています。したがって、8桁製番を持つのは、45DD-12形D445~447の3両ということになります。

 もっとも、作番方式に移行して以降、日立製の民間向け機関車で同一ロットで10両を超えたケースは、45DD-12形の後にも先にもないため、「日立の新しいスイッチャーの製番は7桁」と考えておいても、趣味的に大きな支障はないかもしれません。ただ、論理的には、たとえば同一ロットが100両あったら製番は9桁になるわけですから、正確に理解しておくのが筋というものでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第107回 ■俗説を斬る!「無人運転」の怪 | トップページ | ◆えちぜん鉄道・福井鉄道◆旧型車・予備車によるレア運用 »

 B.日立のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
遅れましたが、吉原の専用線の件でご紹介頂きましてありがとうございました。
予備車といえば富士も予備車が活躍中との情報がありますが、いつまで動いているか…。
何とか見に行きたいものです。

投稿: ひさし | 2012年7月14日 (土) 12:11

ひさしさんおはようございます。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
富士の新潟4軸については、三年前に入換掛の方から話を聞きました。故障はもう直っているのだが、JRの駅に入線するために必要な手続きに難航していて、まだ使ってはいない、というのが当時の話でした。
安中の新型も、当初、駅への入線許可がおりていなかったので、JRから貨車を受け取るのは、日車がやっていましたね。

投稿: 社長 | 2012年7月20日 (金) 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55188956

この記事へのトラックバック一覧です: ★塩浜S社専用側線★日立製予備スイッチャー活躍中:

« 【くろがね線を読み解く】第107回 ■俗説を斬る!「無人運転」の怪 | トップページ | ◆えちぜん鉄道・福井鉄道◆旧型車・予備車によるレア運用 »