« ◆紀伊国のキイろいスイッチャー◆4社揃い踏み | トップページ | トワイライトゾーン? 西鉄貝塚線の飛び出し坊や »

2012年7月21日 (土)

【くろがね線を読み解く】第108回 ■機関車の全検入り

 Y製鐵所の機関車は、一般の鉄道事業者や専用線の機関車と同じように全般検査が施行されている。鉄道事業法 鉄道営業法に基づき定められた『鉄道に関する技術上の基準を定める省令(いわゆる新鉄道技術省令)』第90条に、車両の全般検査についての規定があり、『施設及び車両の定期検査に関する告示』第5条により、定期検査に係る検査周期が定められている。

 これによると、普通鉄道の車両の全般検査は6年に1度(2009年4月の改正以降は8年に1度)とされている[1]。しかし、事業者が独自のルールを設けてより短い周期で検査を行うのは法令上まったく問題なく、Y製鐵所では全般検査は4年に1度行うことになっている。

20090923d704

 これは平成21年9月時点のD704の検査表記である。次回全般検査はH24年11月となっているが、これは遅くともその年月までには全般検査が必要ですよ、という意味であり、全般検査の予定を表しているわけではないので注意が必要である。期限が来る前に前倒しで検査が行われることはざらにある。

20111029d704

これは平成23年10月時点の同じ車両の検査表記だが、全検は平成23年3月に施行されている。つまり、およそ1年前倒しで実施されていることがわかる。

20090923d705

 今度はD705をみてみよう。これは平成21年9月時点の検査表記で、次回全般検査は平成23年9月となっている。しかし、実際に全検が施行されたのは…

20100923d705

平成22年8月であった。(写真は平成22年9月時点の検査表記)

 一般の専用線では、次回全検表記を読み取ることにより、あえて検査入りする時期に訪問して予備の機関車を撮影する方法がある。Y製鐵所では、機関車の検査が前倒しで実施されることも少なくないので、検査入りを予想するのは至難の業である。

【脚注】

  1. 蒸気機関車と貨車を除く。蒸気機関車の全検周期は4年、貨車は5年である。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆紀伊国のキイろいスイッチャー◆4社揃い踏み | トップページ | トワイライトゾーン? 西鉄貝塚線の飛び出し坊や »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせて頂きます。
いつも興味深く拝見しております。

さて、技術基準省令の根拠法は鉄道事業法ではなく、鉄道営業法(第1条)です。初めてのコメントで大変失礼かとは思いますが、ご確認いただければと思います。

投稿: 401M | 2012年7月23日 (月) 23:39

401Mさんはじめまして!
うっかり筆が滑ってしまいました。その通りです。

投稿: 社長 | 2012年8月 6日 (月) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55152627

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第108回 ■機関車の全検入り:

« ◆紀伊国のキイろいスイッチャー◆4社揃い踏み | トップページ | トワイライトゾーン? 西鉄貝塚線の飛び出し坊や »