« ★365000アクセス突破★大阪環状線に学ぶ、103系KER6ジャンパ栓納めと引き通し | トップページ | ★370000アクセス突破★阪神電鉄武庫川信号場の入換 »

2012年8月27日 (月)

★日立製作所専用鉄道のスイッチャー★日立物流D25-1

Kasadoworks

 日立製作所笠戸事業所を訪れるのは、かれこれ3年ぶりになります。前回訪問時は、ちょうどスイッチャーのメーカー別の形態分類作業に着手した頃で、その素材となる日立のロッド駆動機を撮り逃すまいと必死になっていた ことを思い出します。その後、様々な方と出会い、現在ではメーカー別の機関車製造リストや、SUPPLY LIST HITACHI DIELSEL LOCOMOTIVES(日立製全内燃機関車諸元表)を入手するに至りました。人との出会いはまったくの偶然ではなく、ブログで地道に研究を積み重ねたことも多少はプラスに働いたのではないかと思っています。

Hjlg25b01

 2012年7月28日、TX(つくばエクスプレス)の甲種輸送があるということで、訪問しました。前回はD-151(日立製15tロッド駆動機)+D25-1(北陸重機製25t機)の重連で東京メトロ10000系を引き出してきましたが、今回はD25-1単機での出場でした。時刻はこれまでと変わらず10時頃です。

Hjlg25b02

物流の方に確認したところ、D-151はもう解体されて現存しないとのことです。いっぽう日立製25t機の方は予備機として健在ですが、めったに動くことはないそうです。2009年秋まで頻繁に動いていた方が廃車になったというのも、なんだか意外な話です。

Hjlg25b03

この日は、TX(つくばエクスプレス)用2000系6連+6連の12両編成を引き出します。TXは、東京秋葉原から千葉県流山市・柏市を通過し茨城県つくば市へ至る路線で、沿線には、高校3年間を柏駅近くの県立高校で過ごした私の同級生が、今でも数多く住んでいます。私が高校生の頃は、常磐新線(=鉄道要覧におけるつくばエクスプレスの正式名称)は開業するあての無い未成線扱いでしたが、あっという間に開業してしまいました。

Hjlg25b04

最後尾はブルーシートに覆われています。これは、甲種輸送時に牽引する電気機関車のパンタから飛散する油によって次位に連結された車両が汚れないようにするためです。納入先の鉄道事業者からしてみれば、新品が納品された時点で汚れていたら、いい気はしないでしょう。

上の写真1~2枚目を見ると分かりますが、機関車に連結されない側の先頭車にカバーは付きません。たまに、編成最後尾の先頭車にもブルーシートがかけられていることがありますが、これは甲種輸送の途中で進行方向が変わる場合の措置です。

Hjlg25b05

ブレーキ制御のための引き通しが、連結部から運転室内に向けて伸びています。これはおそらく、MR管の引き通しではないかと思われます。というのも、TXの車両の運転台側は、JRの電車のように密着連結器ではなく自動連結器になっているからです。

密連の場合、BP管もMR管も連結器に内蔵されていますので、密連の先頭車同士の連結面にブレーキホースは不要ですが、自連の場合はそうはいきません。法令上、BP管の引き通しは必須なので、上の写真では自連の下でブレーキホース同士を接続しているのが見えると思いますが、運転室内に引き込まれているのはこれとは別系統のホースです。おそらく、運転室から客室へと入り、台車直上の床面に設けられた点検蓋から床下に入って、MR管と接続しているものと思われます。なお、TX2000系を含む最近の電気指令式空気ブレーキの電車でもMR管の編成内引き通しは標準で行われていますので、先頭車と中間車や中間車同士の連結面に上のようなケーブル接続は不要です。

Hjlg25b06

スイッチャーが甲種輸送車両から切り離されて踏切を渡るのは、10:30頃です。

Hjlg25b07

空き地から形式写真を撮影。以前はD-151の次位でうまく撮れませんでしたが、今回は成功しました。背後にあるメーカーも以前は下松駅に連絡する専用線を有しており、笠戸のスイッチャーが入換を担当していました。

Hjlg25b08

今回は急ぎの用件が無いため、下松駅中線への引き出しまで追ってみます。

Hjlg25b09

11:11頃、JRの機関車が到着し、中線へ入線します。スカート部をよく見ると、BP管のみならずMR管のコックにもきちんとブレーキホースが接続されていることが分かります。

Hjlg25b10 Hjlg25b11

その後入換扱いで側線へ入ると、2000系12連を引き出して再び中線へと入線します。

Hjlg25b12

進行方向向かって右側のテールライトのみを点灯し、入換扱いでの運転です。

Hjlg25b13

出場したTX2000系12連。このあと、昼過ぎに土浦駅に向けて発車していきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★365000アクセス突破★大阪環状線に学ぶ、103系KER6ジャンパ栓納めと引き通し | トップページ | ★370000アクセス突破★阪神電鉄武庫川信号場の入換 »

 D.北陸重機のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

日立笠戸のDー151が解体されたんですか! 一度お尋ねしたいと思ってたのですが、元松任住友セメント→西富山住友セメントにいたDー151 1969−13072は 日立笠戸のDー151と同一番号です。たぶんダブっですか、経緯ご存知の方いらっしゃっいますか?

投稿: モビリオ | 2012年8月30日 (木) 11:43

ダブっですか→ダブりですが 正当

投稿: モビリオ | 2012年8月30日 (木) 11:45

日立笠戸のD-151について、
重複なのか移動なのかは私にはよく分かりませんが、
渡辺台帳と日立のサプライリストを総合すると下のようになりそうです。
(1969年製造の住友セメント向けに納入された15t機一覧)

1969年 5月 13025 松任SS
1969年 9月 13071 (拠点名不明)→鳥居運送→那珂川清流鉄道保存会
1969年 9月 13072 松任SS→西富山SS→日本高周波。 日立笠戸(製番重複?)
1969年 6月 13073 新潟SS
1969年 7月 13074 笹木野SS (出典:鉄道番外録1)
1969年 9月 13097 高山SS
1969年10月 13098 東青森SS
1969年10月 13099 横手SS→富士SS
1969年 9月 13112 大泊SS→横手SS→富士SS

合計9両ありますが、サプライリストには8両しか掲載されていないため、
13071と13074のいずれかは、受注して番号だけ取得したものの
実際には製造されなかった可能性も捨て切れません。
  
あまり答えにはなっていませんが…。

投稿: 社長 | 2012年8月30日 (木) 22:13

お調べ頂きありがとうございます。
13074は松川の北芝にいます。(現車確認)社長も特大のある時に行ってみてください。私はシキが松川に回送される日に行きました。列車到着前に駅に出てきました。
高周波に入ると もう壊れるまで出て来ないと 高岡の保守会社の方が言ってましたから 13071がいなくて 13072が2両いたのが 現実的な話になりますか。 13071を確認された方がいらっしゃっると 話が変わりますが。

投稿: モビリオ | 2012年8月31日 (金) 09:50

モビリオさんコメントありがとうございます
松川の北芝電気専用側線にかつて配置されていたD-151が13074でしたか。銘板を確認しない頃に撮影していたので気づきませんでした。私は2009年1月のシキ1000×3のときに撮影済みです。

ちなみにD-151はもう現存しません。2010年5月の変圧器発送時には、D-151ではなく協三工業製20t機(元 岩沼)に置き換えられております。現地の方のブログに解体の話まで載っていますので、ご参考まで。なおその元岩沼機は、まったく別の文脈で本日夜にアップする記事に登場予定です。


投稿: 社長 | 2012年8月31日 (金) 21:52

補足ですが、15tロッドは北芝電機と日立笠戸の計2両が専用線で残っていた最後のものですね。
このことをもって、日立ロッドは消滅か、というとそんなことはありません。
足尾の動態保存機を持ち出すまでも無く、現役機がいます。
美祢の宇部興産セメントサービス№9、名古屋臨海OD251、あとは関西の鉄鋼メーカーK社の東の方の拠点に、25tの3軸ロッドがまだ何両かいます。

投稿: 社長 | 2012年8月31日 (金) 21:57

補足いたします。
製番13071は実在し、総社の鳥居運送所有でカルピス専用線で使用されていましたが、那珂川清流鉄道保存会に昨年引き取られ、今後整備予定だそうです。動くようになる日が楽しみですね。

#過去の私のコメントへ修正、追記しました。

投稿: 社長 | 2014年1月17日 (金) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55523715

この記事へのトラックバック一覧です: ★日立製作所専用鉄道のスイッチャー★日立物流D25-1:

« ★365000アクセス突破★大阪環状線に学ぶ、103系KER6ジャンパ栓納めと引き通し | トップページ | ★370000アクセス突破★阪神電鉄武庫川信号場の入換 »