« 【くろがね線を読み解く】第112回■八幡構内の機材輸送 | トップページ | ★JR東日本★郡山工場のスイッチャー »

2012年9月14日 (金)

★375000アクセス突破★ドイツ連邦軍 機材輸送列車

 2012年のゴールデンウィーク、1日1往復しか運行されないという RAG Anthrazit の鉱山専用鉄道を無事撮影し、あとは日没までドイツ鉄道の貨物列車でも撮って帰ろうかと思っていた矢先、その列車はやってきました。

Dbag_army01
■ドイツ軍の装甲車を輸送する貨物列車                 30-4-2012,  Ibbenbüren Esch - Ibbenbüren

 牽引するのはRailion所属のBR185 210-2(185形電気機関車210号機)で、チキのような長物車に装甲車を載せています。日本国内ですら自衛隊の機材輸送列車を一度も撮影したことがありませんが、こういうのは運ですね。

Dbag_army02

壮観です。

Dbag_army04_2

よく見ると、編成のちょうど真ん中あたりに乗せられた8台の車両は、他の車両とは形態が異なっています。あいにく軍事関係の知識を持ち合わせていないため、「違う」ということしか分かりません(苦笑)

Dbag_army03

最後尾には、保安要員を乗せるための控車として客車が1両連結されています。屋根の形状から判断して、急行用2等車Bm235あたりからの改造車と思われますが、詳細は不明です。通過時にディーゼルエンジンの音が聞こえましたが、おそらく発電用エンジンを搭載していると思われます。外部との通信やエアコンなどを動かすためには電源が必要です。通常、欧州の客車の補助電源は機関車から供給されますが、機関車と最後尾の控車の間に貨車を連結しているため電源を引きとおすことができないための装備と思われます。


より大きな地図で ドイツ連邦軍用列車 を表示

この列車の走っていた路線は幹線ではありませんが、オランダ・アムステルダムとドイツ・ハノーファー-ベルリンを結ぶ重要ルートです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第112回■八幡構内の機材輸送 | トップページ | ★JR東日本★郡山工場のスイッチャー »

アクセス突破記念」カテゴリの記事

欧州紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55650768

この記事へのトラックバック一覧です: ★375000アクセス突破★ドイツ連邦軍 機材輸送列車:

« 【くろがね線を読み解く】第112回■八幡構内の機材輸送 | トップページ | ★JR東日本★郡山工場のスイッチャー »