« 【くろがね線を読み解く】第113回■ATS地上子 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第115回■2011年末のある編成 »

2012年9月20日 (木)

【くろがね線を読み解く】第114回■トンネルポータルのマルエス

 鉄鋼メーカーN社Y製鐵所専用鉄道くろがね線には、途中に全長1.18kmの宮田山トンネルがある。

Miyatayamaedamitsu1
■宮田山トンネルの八幡側入口

このトンネルの入口(トンネルポータル)は、戸畑側・八幡側でそれぞれ異なるタイプの優雅な意匠が施され、いまなお官製製鐵所の風格が漂っている。八幡側の入口はJR鹿児島本線枝光駅から徒歩5~6分の場所にある。

Miyatayamaedamitsu2 Marus_fujis
■トンネルポータルに残る旧社紋マルエス(左)と、現在の機関車に見られる社紋(右)

坑口の上方左右に1個ずつ、石造りの八幡製鐵の社紋が取り付けられている。丸の中にアルファベットのSを配したマーク「マルエス」は、富士製鉄との合併後に現在の社紋に変更されており、機関車に取り付けられていたマルエスもすべて新しいものに交換されてしまった。しかしながら、トンネルをはじめとする地上設備には、このようにまだ旧社紋マルエスがそのまま残っているケースがあり、注目に値する。

 2012年10月には、鉄鋼メーカーN社とS社が合併し、社紋も新しいものに変更されることが既に決まっている。現在の社紋を記録するなら、いまのうちであろう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第113回■ATS地上子 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第115回■2011年末のある編成 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55705111

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第114回■トンネルポータルのマルエス:

« 【くろがね線を読み解く】第113回■ATS地上子 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第115回■2011年末のある編成 »