« 【JR全線全区間完乗の記録】JR西日本編 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第117回■小改善つづく戸畑地区 »

2012年10月14日 (日)

★390000アクセス突破★鉄道総研のハイ・トラム

Soken01

 今年も例年通りの時期に開催された、公益財団法人 鉄道総合技術研究所の公開イベント『平兵衛まつり2012』。スイッチャーをはじめ、奇妙な改造車両が数多く秘蔵されていることで一部のマニアには有名ですが、

Soken02
■架線・バッテリーハイブリッドLRV LH02形

今回公開されたのはこの車両だけです。架線・蓄電池両用の路面電車、Hi-Tram(ハイ!トラム)です。実用化されると、架線を張らずに都市景観を損ねることなくトラムを導入することができるようになります。もっとも世界に目を向けると、ボルドーのトラムに代表されるように、蓄電池駆動ではなく第三軌条方式に落ち着く可能性もあり、今後の動きが注目されます。

Soken03 Soken04

イベントでは体験乗車ができますが、立ち入り可能エリアの中にある実験棟Eの奥に、走行写真を撮れる場所を見つけました。左は架線集電により走行中、右はパンタを下ろし、蓄電池駆動によって走行中です。職員が手旗により誘導しますが、青がなく停止指示時のみ赤を出すようです。

Soken05

イベント終了後、車庫にしまうかと思って期待していると、15時半過ぎに西側の車庫付近までやってきました。フェンスの外側の敷地外から、背伸びして無理やり撮りました。スイッチャーは見られませんでしたが、たまにはこういうのも悪くないでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【JR全線全区間完乗の記録】JR西日本編 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第117回■小改善つづく戸畑地区 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/55892992

この記事へのトラックバック一覧です: ★390000アクセス突破★鉄道総研のハイ・トラム:

« 【JR全線全区間完乗の記録】JR西日本編 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第117回■小改善つづく戸畑地区 »