« ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(5) | トップページ | ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(7) »

2012年11月24日 (土)

ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(6)

 ヤードで見られる貨車シリーズ。冷延コイル の次は、熱延コイルです。

Hc01

別の場所でトピードカーを撮影 して元の場所に戻ると、熱延コイル輸送用の貨車がヤードから出てきました。これから積みに行くのか、荷はありません。

Hc02

G1206のNr.607が推進していました。機関車寄りの無蓋車1両は、控車代わりに使用されているようです。

Hc03 Hc04

積むとこのようになります。ドイツ鉄道のロゴをつけていることからも分かるとおり、このままドイツ鉄道の線路を走行して目的地へと運ばれます。日本ではコイルはコンテナに入れて運ぶことが多いので、製鉄所の中にでも入らない限りこういった状態の貨車を見る機会はありませんね。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(5) | トップページ | ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(7) »

欧州紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/56183485

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(6):

« ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(5) | トップページ | ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(7) »