« ★400000アクセス突破★鹿児島市電 花電車 | トップページ | ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(4) »

2012年11月11日 (日)

【くろがね線を読み解く】第120回■東急車輛製60t積台車

 前回に引き続き、Y製鐵所内専用貨車の中から、八幡地区専用のものを紹介する。

Tokyu60t01

 この車両は台枠側部に数字3桁の表記が無いが、編成番号が前回紹介した車両 と同じ3*であるため、八幡地区専用の車両と思われる。

  • 荷  重 : 60t
  • 自  重 : 19.6t
  • 形  式 : 60B-2B
  • 記号番号: ユタ2203
  • 製造年 : 1956年(昭和31年)
  • 製造所 : 東急車輛

この写真は、三菱化学のスイッチャーが黒崎から戸畑へ回送された今夏 、待ち時間を利用して偶然撮影したものだが、現在残っている平台車の中ではかなり古いグループと思われ、貴重な姿を記録できたことになる。この場所は日替わりで車両が入れ替わっていくため、目が離せない。

Tokyu60t02

板台枠の台車をはいた貨車の割合は減りつつあるが、なにしろ絶対数が多いことと、リーマンショック以降は輸送力増強の必要がなくなったために貨車の新製がストップしている(最後の新製車は、2007年に登場したカタ110-1 である)ことなどから、当面は活躍を続けるものと思われる。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★400000アクセス突破★鹿児島市電 花電車 | トップページ | ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(4) »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/56093038

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第120回■東急車輛製60t積台車:

« ★400000アクセス突破★鹿児島市電 花電車 | トップページ | ドイツ・ティッセンクルップ製鉄所の鉄道(4) »