« ■山手線■お茶電編成、本日より運行開始 | トップページ | ★445000アクセス突破★京成3300形青電復刻塗装さよなら運転 »

2013年2月19日 (火)

【福井鉄道200形百景】ヒゲ線

Fukutetsu20021
■越前武生行1344レ   2012年8月13日、市役所前

 福井鉄道の市役所前-福井駅前間は、越前武生-田原町間を結ぶ本線から分岐する支線区間で、通称「ヒゲ線」と呼ばれています。市役所前において本線からヒゲ線へ入線する列車は、分岐器をヒゲ線側へ切り換えるために、上りも下りも東側の上りホーム(上写真)で一旦停止します。運転士は、運転室から手を伸ばして地上にあるスイッチを操作します。

路面電車の分岐器の切換は運転士のオペレーションに委ねるケースが多いですが、このようなスイッチ方式のほかに、2箇所の軌道回路(ないし地上子)を通過する間の時間の違いによって制御するものがあります。

Fukutetsu20022
■田原町行1227レ   2012年8月13日、大名町交差点

ヒゲ線へ入線した203形。ここ大名町交差点は、サイドビューが歪みなく綺麗に見られる場所です。模型製作派ならここで実車の細部を記録するのが良いですね。五差路で信号の切り替わる順序が独特なため、電車の手前にクルマが被らずに済むことが多いです。

Fukutetsu20033 Fukutetsu20034
■モハ203-1の運転台側のDT21B台車(左)と、モハ203-2との連接部のND108A台車(右)

200形竣工時の台車は、運転台側が日本車輌製造製のND108、中間の連接台車がND108A(右写真)ですが、運転台側は1990年代にJR東日本から譲り受けた元113系用のDT21B(左写真)に交換されています(主電動機もMT54化)。このため、独特のボルスターアンカーが見られるのは中間台車だけです。改造履歴は以下の通りです。

  • モハ201-1、201-2 … 1998年10月改造
  • モハ202-1、202-2 … 1996年12月改造
  • モハ203-1、203-2 … 1998年5月改造

Fukutetsu20035
■モハ203-2のDT21B台車の銘板  2012年

 200形竣工時の主電動機SE525は、前後のND108台車に2個ずつ搭載されていました。福井鉄道の架線電圧は直流600Vですから、台車内で直列に接続された2個の主電動機の端子電圧は300V(=600V/2)になっています。出力は75kWです。

いっぽう、主電動機にMT54を使用している国鉄の新性能電車は、直流1500Vの下で1ユニット2両の主電動機合計8個を直並列制御します。並列接続時は、各々の車両内で直列に接続された主電動機4個×2両分が並列接続されますので、主電動機の端子電圧は375V(=1500V/4)になります。したがって、端子電圧375VのMT54を、そのまま福井鉄道の直流600V下で用いた場合、出力が300/375倍となるため、本来の性能(120kW)は出ません。具体的には、120kW×(300/375)=96kWになります。

福井鉄道で主電動機が換装されたのは200形だけではなく、600形、610形も同様なのですが、こちらはMT46A(端子電圧375Vで100kW)ですから、福井鉄道での性能は100kW×(300/375)=80kWとなります。

なお、202形の改造により捻出された台車と主電動機は、1997年7月にモハ122-1+モハ122-2をカルダン駆動化(→モハ122+クハ122)するために使用されています。

Fukutetsu20023
■田原町行953レ         2012年8月13日

ヒゲ線の複線区間から単線区間へ進入。私が2003年1月~3月に仕事で福井を訪問した頃は福井駅前の直前まで複線でしたが、商店街での渋滞解消のため現在では単線化されています。

Fukutetsu20024 Fukutetsu20025_3

福井駅前に停車中。ステップが出ている状態を撮りたかったので、あえてホーム側から。1両に2箇所あるステップは、それぞれ独立して動かすことができます。

Fukutetsu20026
■越前武生行1104レ  2012年8月13日、福井駅前  

平日日中の福井駅前。この時間帯の利用者は、上の写真のように女性やシニア層が中心ですので、バリアフリーの観点では低床車が望まれるところです。朝夕ラッシュ時は半分以上が学生ですから段差があってもさほど問題にはなりませんが、日中に大型車を運用するのはいかがなものでしょうか。鉄道マニアには喜ばれるかもしれませんが。

Fukutetsu20027

「商店街を大きな電車が!?」の構図。誰もが1度は撮りますね。

Fukutetsu20028
■越前武生行1344レ   2012年8月13日、大名町交差点

地方都市では、郊外の国道やバイパス道路沿いに店舗が展開し、旧市街の中心部がシャッター商店街などになって空洞化する、いわゆるドーナツ化現象がよく見られますが、ここ福井ではまだ中心部がかろうじて頑張っています。シティホテルや飲み屋の集積する片町も、市役所前駅から徒歩圏内です。今後、西武デパートが撤退したりしないよう、願うばかりです。

Fukutetsu20029
■市役所前で並んだ1104レと1027レ   2012年8月13日

203形が福井駅前から市役所前へ戻ると、ちょうど越前武生発田原町行きの201形がやってきて、200形同士の並びが実現しました。市役所前での上下列車の並びそれ自体はさほど珍しいものではなく、日中の20分毎パターンダイヤ、夕方の15分毎パターンダイヤ、いずれのケースでも並びます。問題なのは、並ぶスジで200形2本が走っているかどうかですね。加えて、路面区間での遅延や、信号の切り替わるタイミングなど、並びを阻害する要素もあります。田原町からの上り列車が多少遅れても並びには影響はありませんが(…なにせヒゲ線が単線で列車が1本しか入れないので)、越前武生からの下り列車が遅れている場合は並びは実現しません(幸橋の上ですれ違ったりします)。

Fukutetsu20032
■越前武生行 回750レ  2013年1月20日

市役所前電停を田原町方向から望む。奥右手に向かうのが本線、左手に分岐するのがヒゲ線です。

Fukutetsu20030
■越前武生行1144レ    2012年8月13日、福井駅前

JR福井駅の高架化に伴い、改札口の位置が地上時代よりも北側に数十メートル移動してしまったため、「福井駅前」がますます駅前ではなくなってしまいました。将来的にはヒゲ線をJR福井駅側へ延長する計画もあるようですが、便利になると良いですね。

Fukutetsu20031

ヒゲ線単線区間を反対側から。200形の後部標識灯は最近まで上のように黄色でしたが、2013年現在では全編成が白色灯に変更されており、雰囲気が変わっています。

 次は鉄軌分界点付近を取り上げます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■山手線■お茶電編成、本日より運行開始 | トップページ | ★445000アクセス突破★京成3300形青電復刻塗装さよなら運転 »

▼私鉄の希少車輌 4.北陸」カテゴリの記事

コメント

200形かなり撮り溜めておられますね。
SEIBUバックの絵ではついつい西武551系を連想してしまいます。
200形は撮影に出かけるといつも帰りがけに出てくることが多く、福井によく出かける割にはあまり撮れてないです。
出て来ても「明日に響くから」と早めに切り上げて帰ってしまってますね(> <;)

でもそれ以上に撮れていないのが現塗装になってからの610形・・・
ビール電車運用を1回撮っただけという体たらくです。

投稿: 西宮後 | 2013年2月20日 (水) 22:07

西宮後さんこんばんは
地方私鉄は大手からの譲渡車、特に東急譲渡車が幅を利かせてつまらなくなっていますが、福井にはまだ自社発注車(車体含む)が残っているのが良いですね。
中でも200形は、いかにも日車らしい2連の前面窓に、連接車体、乗降ステップという特異性、そして単線複線に路面あり専用軌道あり、楽しさが凝縮されています。

大型車は冬期は日曜の日中でも1本は走っていることが多いので、走っていれば撮るようにはしています。

610形は昨年12月下旬に訪問した際は検査中でしたが、いまはどうなっているのやら…。昨年末に600形が廃車になり、3月31日の新型LRVデビューも決まりましたので、610形の今後の去就が注目されます。

投稿: 社長 | 2013年2月23日 (土) 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/56732462

この記事へのトラックバック一覧です: 【福井鉄道200形百景】ヒゲ線:

« ■山手線■お茶電編成、本日より運行開始 | トップページ | ★445000アクセス突破★京成3300形青電復刻塗装さよなら運転 »