« ★長野総合訓練センター★スイッチャー入換訓練 | トップページ | ★460000アクセス突破★京成3300形ファイアオレンジ復刻塗装さよなら運転 »

2013年3月29日 (金)

■東邦亜鉛号■ダイヤ改正日、最後のEF510牽引列車

20130316_ef510509last

 2013年3月16日土曜日は、JRのダイヤ改正日でした。当日は、京成電鉄赤電塗装編成が金町線内で運転されていたため、午前中はそちらに集中。午後は13時過ぎには切り上げて常磐線へと向かいました。私はもう千葉県民ではありませんが、この場所は高校時代に毎日通学で利用していた区間ですから、ホームorアウェイで言ったら、ホームですね(笑)

 今回のダイヤ改正では、これまでJR貨物が旅客会社各社に委託していた貨物列車牽引仕業の多くをJR貨物自身で受け持つことになり、常磐線の取手以北を往復する貨物列車の牽引機はEF510形からEH500形へと切り替えられました。安中行きの貨物列車も例外ではなく、3月16日の泉→田端間を牽引したEF510形509号機が最後の旅客会社牽引機となりました。カシオペア塗装機を最後に持ってくるとは粋ですね。

 とはいうものの……です。そもそもJR東日本のEF510形は、将来一部を除きJR貨物へ譲渡することを前提に導入されたわけですから、いずれは常磐線の貨物列車がJR貨物へ譲渡されたEF510形によって牽引されるようになる可能性もあるわけで、むしろEH500形牽引の列車を記録しておくことの方がポイントになるのかなと個人的には思います。

なお、譲渡情報を関係者に伺ってからもう2年以上が経ちますので、その後の情勢の変化、たとえば東日本大震災による常磐線の長期不通区間の発生や、貨物駅の廃止(水戸・友部)、あるいは青函トンネル内の風圧問題などによって計画が変更される可能性を否定するつもりはありません。前提となる条件は刻一刻と変わっていますので、実際に北海道新幹線が新函館まで開業した場合にどうなるかを保証する情報ではありませんので、悪しからず。(あくまでも当初はそういう計画だったということで)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

|

« ★長野総合訓練センター★スイッチャー入換訓練 | トップページ | ★460000アクセス突破★京成3300形ファイアオレンジ復刻塗装さよなら運転 »

コメント

いつも読ませていただいてます
泉-田端間をカシ釜が牽いたは、翌17日ではないかと
僕はいままさに千葉県民です
むかしから快速線を撮るなら定番の場所ですよね

投稿: カシ釜は翌日です | 2013年3月30日 (土) 23:29

カシ釜は翌日ですさんおはようございます。
翌日ということは17日日曜日でしょうか。でもその日は休日出勤で昼前から仕事してましたので、写真の場所を午後通過する安中行きは撮っていないです。この写真は間違いなく16日土曜日のものです。後ろにトキが連結されていますので少なくとも日曜日ではないですね。
17日も509号機が牽いたということなのでしょうか。見ていないので仰ることがよく分かりません。

投稿: 社長 | 2013年4月 2日 (火) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/57063124

この記事へのトラックバック一覧です: ■東邦亜鉛号■ダイヤ改正日、最後のEF510牽引列車:

« ★長野総合訓練センター★スイッチャー入換訓練 | トップページ | ★460000アクセス突破★京成3300形ファイアオレンジ復刻塗装さよなら運転 »