« ★465000アクセス突破★宮崎交通のコッペル | トップページ | 【福井鉄道200形百景】桜並木の幸橋を俯瞰 »

2013年4月12日 (金)

◆えち鉄521プロジェクト2012◆撮影編

 2012年4月14日、『えち鉄521プロジェクト』なるイベントが開催されました。福井県の第3セクター事業者「えちぜん鉄道」の永平寺口駅で、除雪に使用される電気機関車を桜と一緒に撮影しようという、ファンには大変ありがたい企画です。

201204140121132116

イベントは10時開始で、機関車の回送も朝の通学ラッシュが終わってからでしょうから、まずは早起きして吊り掛け電車を撮影することにします。この車両は近々新型車両に置き換えられる予定ですので、撮れるうちに撮っておきます。背後にかろうじて桜が見えますね。

201204140221162113

福井に到着した上り列車は、折り返して福井口の車両基地まで回送されてきます。「回送」まで律儀にサボ運用してくれるのがファンにはうれしいですね。

2012041403ml521522

 陸橋で待っていると9:23頃に永平寺口への回送列車がやってきました。注目ポイントは二つ。一つ目は、ラッセルヘッドを除雪時と同じようにレールすれすれまで下ろしていること。演出が憎いです。二つ目は、進行方向後部の機関車の進行方向側の運転台にも運転士の姿が見えることです。この機関車は重連総括制御などできませんから機関車2両とも運転士が乗りますが、連結面側の運転台は使われていないなどといった俗説が飛び交っているので、証拠写真ということで。証拠は後でもう1枚出します(笑)

2012041404eiheijiguchi

永平寺口では、地元の高校生でしょうか、ブラスバンドが盛り上げてくれます。指揮者の先生曰く「カメラを持った男の人がたくさんいますけど、電車を撮ってるだけですから。緊張しないでやりましょう」。

私も学生の頃は合唱サークルで活動していましたので、人前で演奏する側の気持ちもわからなくはないですね(苦笑) すみません。

2012041405ml522mc6107

MC6101形との並びも。

2012041406dia

 このイベントでは、桜の写真を撮れるだけでなく、車内見学も可能でした。実は今回参加した最大の狙いがこの車内見学です。不明点が多々あるので、使っている方々に直接聞くのが手っ取り早いというわけです。その成果は、今後「調査編」にて発表予定です。なぜ、自連で連結されているだけなのに「永久連結」と呼ばれているのか、その答えが得られました。

そうそう、運転台に時刻表を発見しました。これを見れば、帰りの回送のダイヤもわかり一石二鳥です。

機8915K

福井口         9:16
越前開発  9:18- 9:18
越前新保  9:20- 9:21
追分口    ↓    9:23
東藤島    ↓    9:25
越前島橋  9:27- 9:29(850K行違)
観音町    ↓    9:32
松岡     ↓    9:35
志比堺    ↓    9:37
永平寺口  9:41   =


機8226K

永平寺口       14:26
志比堺    ↓   14:30
松岡   14:32-14:32
観音町    ↓   14:35
越前島橋 14:38-14:45(1425K行違)
東藤島    ↓   14:47
追分口    ↓   14:49
越前新保   ↓   14:52
越前開発 14:54-14:54
福井口  14:56   =

冗長になるので秒は省略しています。越前島橋で7分停車するため、前後で2回撮れそうです。次回のイベントでもこのダイヤで運行されるかどうかはわかりません。

2012041407kanban

撮影地の畑にあった看板。このイベントが成立するためには地権者のご協力・ご理解が欠かせません。そういったところまできちんと根回しされているからこそ、我々は気兼ねなく楽しめるわけです。関係者の努力の賜物です。

2012041408tsubomi

とはいうものの…桜はまだ蕾のまま。それだけが残念です。

2012041409fotorun1 2012041410fotorun2

駅と橋梁を行ったり来たり。編成写真は思う存分撮影できました。

20120414111102

機関車の勝山寄りにはMC1101形の姿がありました。休憩所として開放されているのですが、この車両も当日中に車庫へ戻ります。聞いてみると16:40に出発するとのこと。さっそく移動します。

2012041412ml522521

まずは機関車の回送から。背後に鉄塔や陸橋を入れないのがミソです。ヒントは、人が多く集まっている場所が最適な撮影ポイントとは限らないということでしょうか。

2012041413ml522521

サイドビュー。キャブの中をよくご覧ください。前後の機関車のいずれも進行方向側に、運転士の姿が見えると思います。椅子がどんなにボロボロでも、連結面側の運転台もきちんと使用されているのがわかります。

2012041414ml522521

島橋停車中に走って先回り。今度は北側から…路線が南へ向きを変えるため、逆から撮っても順光です。

 さて、次はMC1102を待つだけですが、なぜか福井寄りから聞こえてきたのは吊り掛け音。ま、まさか!?

201204141521162113

MC2101が運用入りしました! 通常土曜日は入っても夕方の便だけだと思っていたのですが、なぜかこの日は白昼堂々走りました。

201204141621162113

定期列車ですし、乗客を見る限りなにかのイベントというわけでもなさそうですが、ファンサービスだったのでしょうか。この次の勝山行もMC2101形。いったい何が起きているのか…。

20120414171102

16:48頃、ようやくお待ちかねの単行がやってきました。この後、勝山からのMC2101折り返しを撮り、2本目のMC2101に乗車して、最後の〆は吊り掛け車乗り鉄。懐かしい音を存分に楽しみました。やはり鉄道は「撮って」「乗って」「聞いて」の三拍子が重要ですね。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

|

« ★465000アクセス突破★宮崎交通のコッペル | トップページ | 【福井鉄道200形百景】桜並木の幸橋を俯瞰 »

▼私鉄の希少車輌 4.北陸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
こちらでは、はじめましてですね。

先週、「えち鉄521プロジェクト2014」に参加してきました。
回送のダイヤは、こちらの記事も参考にさせて頂いたのですが、
今年は往路が福井口8:51発→永平寺口9:11着、復路が永平寺口14:08発→福井口15:30着で、島橋の停車時間もありませんでした。
また運転台に置かれていた時刻表と、実際のダイヤが違っていた…というオチまであって、なかなか思うように撮れない1日でした(^-^;


p.s.「よく見るサイト」への登録、ありがとうございます。
私の方からもリンクを貼らせて頂きましたm(_ _)m

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: 三条イツキ | 2014年4月20日 (日) 23:35

三条イツキ様こんばんは
コメントありがとうございます。
えち鉄PJ2014に参加されたのですね。
実は、上の記事のとおり2012年に桜をうまく撮れなかった私は、2013年4月にも参加して無事桜とのコラボを撮っています。ブログには出していないのですが(苦笑)

で、2013年の回送スジは下記のとおりです。

【往路】福井口8:41 越前新保8:45-48永平寺口9:04
【復路】永平寺口14:38 松岡14:43-44 福井口14:59

毎回違うところが奥深さでしょうかね。
しかし、復路1時間30分以上かけて回送されたということは、途中駅での長時間停車を利用すると何度か撮れたのでしょうね。

突然の時変については、ダイヤにもよりますが、やはり無線頼みでしょうかね。
機関車回送中に途中駅で列車交換をする場合は無線を使うので(交換相手の運転士も機関車の運転士も指令と連絡する必要があるので)、相応の装備があると突発的な変更にも迅速に対応できますね。余計なお世話かもしれませんがcoldsweats01coldsweats01

投稿: 社長 | 2014年4月21日 (月) 00:07

こんばんは。

復路のダイヤ、正しくは福井口14:30着です。
失礼しました(汗;
途中まとまった停車時間も無く、追っ掛けて撮ることはできませんでした。

2013年は、往路に関しては20分ほど早かったのですね。
定期列車のダイヤは2007年9月1日の改正から変わっていない様なので、なぜ回送のダイヤを毎年変えているのかが気になります。

無線は、JRで沿線撮りしていると、ときどき持っている方を見掛けますね。
便利そうですが、如何せんそちらの知識が無いもので…。

投稿: 三条イツキ | 2014年4月21日 (月) 22:16

三条イツキ様こんばんは
復路時刻情報ありがとうございます
このイベントは2012年から始まったのですが、小ブログでご紹介した初回は結構会場設営が大変そうでした。
機関車の停車するホームではブラスバンドの演奏があったのですが、機関車が入線するまで楽器の搬入やゲネプロ(本番前の通し練習)ができないので、翌年は発車が早まったのかなと思いました。
復路については、会場撤収作業が終わったら所定ダイヤより早く戻るのでしょうかね??
いずれにしろ時変は、鉄道とは何の関係もない理由で決まっている可能性大です( ̄▽ ̄)

ちなみに無線機は秋葉原でよく売っています。
私の買ったのは、alinco dj-x8鉄道スペシャルという、全国の鉄道路線・駅のがプリセットされているタイプで¥20000前後でした。

イベントはまだ良い方で、ホンモノのラッセルは降雪状況により時変かかりまくるので、買っておいて損はないと思います;^_^A

投稿: 社長 | 2014年4月22日 (火) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/57156582

この記事へのトラックバック一覧です: ◆えち鉄521プロジェクト2012◆撮影編:

« ★465000アクセス突破★宮崎交通のコッペル | トップページ | 【福井鉄道200形百景】桜並木の幸橋を俯瞰 »