« ★480000アクセス突破★関西ならでは クハ103形0番台シールドビーム低窓車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第129回■60t積 広幅台車 »

2013年5月11日 (土)

【くろがね線を読み解く】第128回■60t積 製品台車(積荷あり)

 今回は、八幡地区で見られる平台車のなかから、以前紹介した60t積製品台車の積荷を積んだ姿を紹介する。

Nyy70t711
■短尺レールを積んだ711(ユタ2411)  2012年 

こちらは、スペースワールド近くに留置されていた短尺レールを積んだもの。形式称号から見て60t積台車と思われる。

  • 形 式 : 60B-4B
  • 自 重 : 22.5t
  • 荷 重 : 60t
  • 車軸配置: 2-2

くろがね線で使用されている同タイプの車両より、全長が長い。 

Nyy70t714
■鋼矢板を積んだ714(ユタ2414)  2010年

こちらもほぼ同じ場所に留置されていたシートパイル積載の同型車両。

  • 自 重 : 21.4t
  • 荷 重 : 60t
  • 車軸配置: 2-2

形式は読み取れないが、若松車輌の銘板をつけていた。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

|

« ★480000アクセス突破★関西ならでは クハ103形0番台シールドビーム低窓車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第129回■60t積 広幅台車 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/57363372

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第128回■60t積 製品台車(積荷あり):

« ★480000アクセス突破★関西ならでは クハ103形0番台シールドビーム低窓車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第129回■60t積 広幅台車 »