« 【くろがね線を読み解く】第137回■20t積台車 | トップページ | ■倶楽部活動■静岡貨物駅見学2011 »

2013年5月31日 (金)

◆京急デト11・12◆更新後の初追っかけ

 2010年9月に更新改造工事を終えた京浜急行デト11形11・12を、2011年11月に1日かけて追いかけました。もう2年前の記録ですが、なかなか出すタイミングがないもので(苦笑)

Deto1112_01

デト17・18に引き続き、1500形の界磁チョッパ制御→VVVF制御化による電装解除で余剰になった機器を流用して更新された、デト11形11・12。デト15・1617・18と比較して荷台部分が短く、その分種車の1000形の客室部分が多く残されているため、面影が色濃く残っています。

 神奈川新町の新町検車区を毎週月・木曜日の10時半前後に出発した列車は、金沢文庫までのどこかで1回撮れます。快速特急並みの俊足ですので、列車で追い越して何度も撮るようなことはできません。

Deto1112_02

金沢文庫の金沢検車区で1時間近く止まり荷役を行ったのち出場。 

Deto1112_03

駅への入線待ちの一コマ。横並びが撮れるかどうかは運です。 

Deto1112_04

金沢文庫発は12:30過ぎだったでしょうか。このあと京急ファインテック久里浜事業所で荷役を行い、 

Deto1112_05

金沢文庫へ戻ってくるのは14時過ぎですね。 

Deto1112_06

必ず複々線の内側を通過しますが、この区間は列車密度が大変大きいので、手前に新逗子方面からの列車が被る確率も高いです。ここでも、無事撮れるかどうかは運ですね。 

Deto1112_07

金沢文庫で再び検車区へ入区。荷役ののち新町検車区へと戻ります。この日は、天気が悪くなったのでここで切り上げました。もし晴れたとしても神奈川新町着は15:40頃ですから冬場は厳しいですね。夏場なら新町検車区入区まで明るいなかバッチリ撮れます。よろしければ以前のデト17・18の記事も参考にしてください。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

|

« 【くろがね線を読み解く】第137回■20t積台車 | トップページ | ■倶楽部活動■静岡貨物駅見学2011 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/57498352

この記事へのトラックバック一覧です: ◆京急デト11・12◆更新後の初追っかけ:

« 【くろがね線を読み解く】第137回■20t積台車 | トップページ | ■倶楽部活動■静岡貨物駅見学2011 »