« ★510000アクセス突破★大田区内某公園の保存車両 | トップページ | ★515000アクセス突破★糸魚川煉瓦機関庫 »

2013年7月16日 (火)

【くろがね線を読み解く】第143回■黒崎レール工臨・西八幡入換

 JR九州の工臨は、JR東日本や西日本に比べると運行頻度が低いが、他のJR各社同様に土日でも運行されることがあるため、専用線の機関車より遭遇する機会は多いかもしれない。

20130609_kurosakidt01

運行がある日は、昼過ぎに牽引機関車(DE10)が黒崎駅へと現れる。無論、工臨のダイヤは一通りではないし、平日と土休日でも時刻は異なる。2013年6月9日(日)は、12:10頃に現れた。

なぜこの日に運行するのがわかったのか種明かしをすると、当日午前中のうちに西八幡のヤードに並んでいるレールを積んだチキ6000の車票をチェックし、6月9日に発車することを把握していたからに他ならない。工臨向けのレールがY製鉄所から西八幡の小ヤードへ出場するのは、発車当日ということはまずなく、遅くとも前日ないし前々日である。このため、西八幡の小ヤードへ行けば事前に工臨の運行を把握することができるわけである。

黒崎発の工臨が西八幡を発車する時刻はだいたい昼過ぎらしいということまでは分かっていたので、当日昼過ぎに牽引機が黒崎に来れば「当たり」である。もし黒崎を通り過ぎたなら、遠賀川発のロングレール工臨を牽引するために北九州タで折り返して遠賀川へ向かう。したがって黒崎にいればどちらのパターンなのか見極めることができる(もっとも、遠賀川へ向かう場合は時刻が異なるとは思うが)。

20130609_kurosakidt02

牽引する貨車が長い時や行先が複数あり遠賀川で分割するときなどには、写真のように重連になる。この日に重連を組んでいたのは、下り寄りから1207号機+1638号機であった。

20130609_kurosakidt03

SL人吉補機カラーのDE10 1638。関東地方でDE10牽引の工臨といえば国鉄色しかないため、地域性の強いカラーリングには惹かれるものがある。

20130609_kurosakidt11

牽引機は12:51頃に着発線を出て入換を開始し、

20130609_kurosakidt12

踏切の方まで出てきた後、側線へと戻る。西八幡へ向かって黒崎を発車するのは12:56だが、

20130609_kurosakidt13

12:55発の特急ソニックが30~60秒遅れていると、見事に手前に被ってしまう。

20130609_kurosakidt14

DE10重連は前後とも入換表示灯が点灯している。

20130609_kurosakidt15

西八幡で入換を行い、黒崎へ出発するのは13:22頃である。もちろん、以前171/170列車の黒崎-西八幡間入換の記事で紹介したとおり、西八幡の着発線が鹿児島本線貨物線の上り線にしか接続しておらず、上下線間の渡り線もないため、上り線を逆走して戻ってくるのが特徴である。当該記事にて言及したが、この区間の入換時刻は1パターンではないため、工臨の場合も複数パターンあることを念頭に置いておかないと大事なシーンを逃すことになる。

20130609_kurosakidt16

この日の編成は別記事にて紹介したとおりで、チキ6000×12両編成となかなか迫力のある編成であった。ちょうど左奥の国道3号黒崎バイパスの手前に金柑?が実っていたのでツーショットを。 

20130609_kurosakidt17

黒崎着は13:28であった。このあと、黒崎駅構内にて反射板の取り付け作業などが行われる。

(つづく)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★510000アクセス突破★大田区内某公園の保存車両 | トップページ | ★515000アクセス突破★糸魚川煉瓦機関庫 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/57806517

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第143回■黒崎レール工臨・西八幡入換:

« ★510000アクセス突破★大田区内某公園の保存車両 | トップページ | ★515000アクセス突破★糸魚川煉瓦機関庫 »