« 【くろがね線を読み解く】第155回■E8502 ボックスパンタ撤去される | トップページ | ★580000アクセス突破★サロンカーなにわ 琵琶湖一周の旅号 »

2013年11月30日 (土)

【くろがね線を読み解く】第156回■八幡構内形鋼輸送

80tkatakou
■長い鋼矢板を積載し前後に控車を連結した80t積台車  2013年秋

 以前紹介した80t積レール輸送用台車 は、八幡構内の形鋼輸送にも使用されている。この時に見た列車は鋼矢板を輸送するものであったが、鋼矢板は台枠上に直接乗っておらず、荷役を容易にするためかトラス構造の台座の上に乗せられていた。製品の全長が車両長を超えるため、80t積台車の前後には、控車(遊車)として40t積台車(空車)が1両ずつ連結されている。40t積台車は全長が短いため2軸車かと思ったが、よくみると2軸ボギー車である。これまでの経験上、こういった輸送は平日しか見ることができない。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第155回■E8502 ボックスパンタ撤去される | トップページ | ★580000アクセス突破★サロンカーなにわ 琵琶湖一周の旅号 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/58673989

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第156回■八幡構内形鋼輸送:

« 【くろがね線を読み解く】第155回■E8502 ボックスパンタ撤去される | トップページ | ★580000アクセス突破★サロンカーなにわ 琵琶湖一周の旅号 »