« ★565000アクセス突破★台湾総督府鉄道No.9 | トップページ | ★570000アクセス突破★近鉄モト75形マンモス号 »

2013年11月 5日 (火)

【くろがね線を読み解く】第152回■落下物で緊急停止

Kuroganetrouble20131030
■事故現場付近と思われる場所を通過するくろがね線の貨物列車 2013年秋

 2013年10月30日、くろがね線で事故があったようである。といってもY製鉄所側には何の落ち度もなく、とんだとばっちりのようであるが…。

●情報元 (クリックで別ウィンドウ起動)

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20131102ddlk40040353000c.html

  鉄道事故:橋工事用ネット、下の電車に接触 垂れ防止ひも切断−−八幡製鉄所構内線 /福岡

  毎日新聞 2013年11月02日 地方版

   北九州市は10月30日に、戸畑区の市発注の橋架け替え工事現場で、落下物防止
  
用ネットが、新日鉄住金の貨物電車に接触し、パンタグラフが壊れる事故があったと
  1日、発表した。垂れないようネットを結んでいたひもが切られた跡があり、市は、威力
  業務妨害容疑で戸畑署に被害届を出す方針。

   市などによると、10月30日午後8時半ごろ、新日鉄住金八幡製鉄所の八幡−戸畑
  構内を結ぶ戸畑区のくろがね線(新日鉄住金所有)で、貨物電車が橋の下を通過中、
  火花が散り、緊急停止した。落下物防止用ネットが垂れ下がり、パンタグラフに接触
  していた。

   ネットは同日午後5時ごろ、橋下に落ちないようひもでむすんでいたが、ひもが
  刃物のようなもので切られていた。

  〔北九州版〕

 地上設備の復旧工事が完了するまでの間は架線への通電はできないかもしれないが、列車の運行に大きな影響はないと思われる。くろがね線では、製鉄所側の設備点検に伴う停電時に架線への通電が停止されることがあるが、その場合はディーゼル機関車2両によるプッシュ・プル運転 で列車の運行を継続するため、今回も同様の対応で乗り切ることは可能であろう。電気機関車の修理が完了するまでの運行についても、予備の電気機関車が使えるので問題はない。

 ところで余談だが、上記の記事で「貨物電車」という呼称が使用されていることについて、「正しくは貨物列車なのでは?」とお考えの方がおいでかもしれないが、結論から述べれば、鉄道マニアの視点では「貨物電車」で正しい。製鉄所や鉱山では、電気機関車のことを「電車」と呼称するのが一般的で、貨物を牽く電車だから「貨物電車」、というわけである。もっとも、Y製鉄所側の発表を、一般社会が理解可能な形に咀嚼せずにそのまま報じていることが妥当なのかどうかは、また別の話ではあるが…。

|

« ★565000アクセス突破★台湾総督府鉄道No.9 | トップページ | ★570000アクセス突破★近鉄モト75形マンモス号 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

社長様はじめまして、EFと申します。
今日の昼頃にくろがね線を見に行ったところ、本務機、補機ともに70DD-3形が使用されていました。今回の事故が原因か、定期検査で架線への送電を止めているのかは分かりませんが...
また13時頃八幡から6両程鋼板を乗せた貨車が行ったあと、戸畑からの列車はなんと70DD-3形の重連単機でした。こんなこともあるんですね。

投稿: EF | 2013年11月19日 (火) 14:31

EFさまはじめまして。
DLPPに重連単機とは、また珍しいものをご覧になりましたね。

DLPP運転については、別記事へのうしやん@炭鉄さんのコメントにて、11月のE8501/8502稼働が報告されておりますので、事故との直接の関係はないかもしれません。

次に重連単機ですが、これは八幡→戸畑でたまにありますが、戸畑→八幡は最近のトレンドでちょっと珍しいですね。

以前別記事にて言及していますが、通常であれば八→戸は空車の貨車が多いために編成が長くなる傾向があり、この結果、たまにハ→戸で重連単機が発生します。

ところが昨年冬あたりから、通常は空車で戸畑に帰るはずのスラブ台車にスラブが積まれている現象を複数回確認しています。今年に入ってからも、戸畑行きにスラブを積んでいる写真を撮っています。↓

http://eurofima.way-nifty.com/aux_amis_des_trains/2013/10/post-cd42.html

このようにスラブの構内移送方向が逆向きに変わると、重連単機にも逆向きの運用が発生する可能性が出てくるのではないでしょうか。

投稿: 社長 | 2013年11月19日 (火) 23:39

社長様、解説ありがとうございます。
最近は戸畑行列車も貨物を乗せる時があるんですね。今後は戸畑行列車を見たら貨物にも注目してみます。

投稿: EF | 2013年11月20日 (水) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/58522835

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第152回■落下物で緊急停止:

« ★565000アクセス突破★台湾総督府鉄道No.9 | トップページ | ★570000アクセス突破★近鉄モト75形マンモス号 »