« ★600000アクセス突破★京成電鉄3300形第一編成の去就 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第164回■チキ5500形走行試験 »

2014年1月 9日 (木)

【くろがね線を読み解く】第163回■日鉄住金物流八幡チキ5500形

Nslogichiki5500x6
■日鉄住金物流八幡チキ5500-9,8,7     2013年11月24日、黒崎駅分岐

 2013年4月1日付で、鉄鋼メーカーNS社の関係会社である日鐵物流と住友金属物流が合併し、日鉄住金物流が誕生した。これに伴い、子会社の日鐵物流八幡も日鉄住金物流八幡となった。

Nslogichiki5500x1
■チキ5500-9

チキ5500形の台枠側面に表記された社名も、新社名へと変更されている。社名変更間際に日本車輌製造で製作された車両は、出場時点ですでに新社名が表記されていたが、3月31日まではラベルで覆い隠していた。

Nslogichiki5500x2
■チキ5500-8

50メートルレールを固定するのは、3両編成のうちの真ん中の1両、車号が 3n-1(n≧1)の車両である。

Nslogichiki5500x3
■チキ5500-1

登場時に日鐵運輸表記だった車両は、上から新社名のステッカーを貼っている。

Nslogichiki5500x5

 来る2014年4月1日付で、鉄鋼メーカーNS社のY製鐵所とK製鉄所が統合され、物流孫会社についても、日鉄住金物流八幡と日鉄住金物流小倉が合併し、新会社が誕生する予定である。2014年1月1日現在、新社名は検討中とのこと。上写真の社名表記が再び変更される可能性も、ゼロではない。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★600000アクセス突破★京成電鉄3300形第一編成の去就 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第164回■チキ5500形走行試験 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/58915772

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第163回■日鉄住金物流八幡チキ5500形:

« ★600000アクセス突破★京成電鉄3300形第一編成の去就 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第164回■チキ5500形走行試験 »