« 【京葉臨海鉄道】脱線復旧時資材輸送用ワム80000形 | トップページ | ★615000アクセス突破★651系の運命やいかに? »

2014年2月 4日 (火)

◆ドイツ鉄道◆143形電気機関車

Br14301hanau
■Elektrik Lok BR143 819-1    27-4-2012, Hanau

 一昨年ドイツで目にした143形電気機関車。元東ドイツ国鉄243形で、重量貨物用機関車250形をベースに開発された客貨両用の汎用機関車です。ベルリンの壁崩壊から東西ドイツ統合にかけ、旧東独地域の貨物需要が減少したために旧西独地域へ転用され、現在ではフランクフルト近郊やシュトゥットガルト、ルール地方などでもよく見かけます。もっぱらREやRBの牽引・推進運転の仕業に就いています。

Br14302hanau

この写真を撮る前、偶然にもホームの端っこでカメラを構えるドイツ人と出会ったので色々聞いてみましたが、故障が少なくてとても良い機関車とのこと。私自身、帰国後に実際にデータを調べて裏を取ったわけではないので、聞いたまま情報ですが。また、この機関車の場合、グレーの部分が台枠で、赤い部分がその上に乗っている車体だそうです。日本の機関車に比べて、如何に台枠が分厚いかが分かりますね。

なお件のドイツ人によると、この駅に腕木式信号機があるのは南側のホームだけで、北側にあるS-Bahn用のホームは色灯式にモダナイズされているとのこと。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【京葉臨海鉄道】脱線復旧時資材輸送用ワム80000形 | トップページ | ★615000アクセス突破★651系の運命やいかに? »

欧州紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【京葉臨海鉄道】脱線復旧時資材輸送用ワム80000形 | トップページ | ★615000アクセス突破★651系の運命やいかに? »