« ★635000アクセス突破★みちのくSLギャラクシー号D51が上野へ | トップページ | ★645000アクセス突破★瀬野八で最後の力走を続けるEF67形1号機 »

2014年3月24日 (月)

★640000アクセス突破★博物館へ配給されるDE10形1号機

 先週は名古屋・近畿出張のためまったく更新できませんでしたが、前後の土日祝日を利用して少し活動してきました。先週3月22日土曜日は、琴電の旧型車に急行板が掲出されるというので朝から昼過ぎまで追いかけ、琴平から伊予三島へ移動し、D製紙専用線で予備のスイッチャーが入換するのを撮ってから高松に戻ってくると、途中多度津駅で興味深いものに遭遇しました。

640000_de101last01

日没直後なのであまり写りは良くありませんが、DE10重連がキハ185系2両を連結して留置。これだけなら、多度津工場で検査した車両の配給かなにかかと思うところですが…

640000_de101last02

なんと次位に連結されていたのは、DE10 1号機でした。以前弊ブログでチラっと紹介している多度津工場の保存機です。

640000_de101last03

たしかに、ナンバー・銘板ともに正真正銘の実機です。近くにいたマニアに訊いたところ、伊予西条で整備中の鉄道博物館で展示するための回送なのだそうです。自力でないとはいえ、今回が最後の本線走行になるようです。

640000_de101last04

その後ろには、キハ185-24と、

640000_de101last05

キハ185-1017の姿も。なかなか珍しいものが見られました。博物館が完成したら、一度訪ねてみたいものです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★635000アクセス突破★みちのくSLギャラクシー号D51が上野へ | トップページ | ★645000アクセス突破★瀬野八で最後の力走を続けるEF67形1号機 »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★635000アクセス突破★みちのくSLギャラクシー号D51が上野へ | トップページ | ★645000アクセス突破★瀬野八で最後の力走を続けるEF67形1号機 »