« 【くろがね線を読み解く】第171回■150m長尺レール輸送用貨車が登場 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第172回■Y製鐵所小倉地区の機関車 »

2014年4月24日 (木)

★665000アクセス突破★東京モノレール昭和島車両基地のアント

 浜松町と羽田空港を連絡する東京モノレール。途中昭和島駅近くにある昭和島車両基地には、モノレールの軌道移動用として軌間1,067mmのレールが敷設され、軌道を載せるための台車と貨車移動機が配置されています。

Tokyomonorail201402f

車体に取り付けられた銘板には「アント車両移動機」と記され、英語表記の「ANT FREIGHT-CARMOVER」の記載もあります。「アント」は単に製造元を表す用語ではないわけです。

  • 型  式    ANT20W
  • 製造年月   1997年11月
  • 重  量    5050kg
  • 製造番号   No.3893
  • 製造者    アント工業株式会社

ライトは前後両方ありますが入換に使用しない方の連結器は取り外されています。

●復刻塗装編成も運行中

 最近全国で流行の復刻塗装編成、東京モノレールでも運行中です。

Tokyomonorail201402

これはノーマルな1000形。

Tokyomonorail201402a

同型のポケモン塗装。

Tokyomonorail201402b

ノーマルの2000形。

Tokyomonorail201402c

1000形登場時塗装。

Tokyomonorail201402d

500形復刻塗装の1000形。子供の頃、鹿児島へ帰省するときに必ず乗っていたのが東京モノレール。この塗装が一番馴染みがあります。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第171回■150m長尺レール輸送用貨車が登場 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第172回■Y製鐵所小倉地区の機関車 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第171回■150m長尺レール輸送用貨車が登場 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第172回■Y製鐵所小倉地区の機関車 »