« ★660000アクセス突破★春雨の門司港 | トップページ | ★665000アクセス突破★東京モノレール昭和島車両基地のアント »

2014年4月23日 (水)

【くろがね線を読み解く】第171回■150m長尺レール輸送用貨車が登場

Chojak01

 2014年4月某日、製品倉庫東ヤードを眺めたところ、長尺レールを積んだ見慣れない貨車を確認することができた。

Chojak02

編成の端に連結されていたのは、全長20m前後の2軸ボギー長物車で、記号番号はユタ2468、編成番号はU6-9である。台枠はH鋼を利用したものらしく、床下の形状を見る限り魚腹台枠と思われる。台車は鋳鋼製で、コイルの枕バネを備えたよく見かけるタイプである。レール積付具は3個備えている。

Chojak03_2

その隣に連結されていたのは、同じ2軸ボギーながら全長の短いタイプで、編成番号はU6-8。どうやらU6というのが編成を表し、ハイフンの後の数字で号車を表すらしい。記号番号はみあたらない。レール積付具は2個。JRでいう、チキ+チの「チ」に相当する貨車らしい。

2015年1月4日追記 

 4月に竣工した150mレールの荷役設備でレールを積んでいるのが目撃されたため、150mレールを構内輸送するための貨車と思われる。Y製鐵所で生産されるレールは8割が輸出用のため、積込設備から船積用の岸壁までレールを構内輸送するために貨車が必要となる。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★660000アクセス突破★春雨の門司港 | トップページ | ★665000アクセス突破★東京モノレール昭和島車両基地のアント »

■150mレール輸送」カテゴリの記事

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★660000アクセス突破★春雨の門司港 | トップページ | ★665000アクセス突破★東京モノレール昭和島車両基地のアント »