« ★670000アクセス突破★鹿児島本線2071レ重連運用と811系特別塗装 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第175回■D623 »

2014年5月 3日 (土)

【くろがね線を読み解く】第174回■戸畑地区製品岸壁D613

 5年前に紹介した戸畑地区のディーゼル機関車D613。いつも岸壁に佇んでおり真正面からしか見たことが無い のだが、今回レンタサイクルで周遊中に側面を見ることができた。

D613_outside00

Y製鐵所戸畑地区の西側対岸には若戸大橋があり、その足元周辺には物流会社の倉庫が立ち並んでいる。どの路地にも『港湾関係者以外立入禁止』の看板が立っているため、なかなか入って見られる場所がないのだが、今回偶然にも看板のない場所を発見したので恐る恐る入ってみると、第1回北九州市都市景観賞を受賞した全天候バースと、ディーゼル機関車D613を見ることができた。

D613_outside01

一旦住宅街の方へ戻り、さらに西進してみると、今度は倉庫の隙間からエンローダーとD613が見えた。敷地内に入るわけにはいかないので、外から眺めてみる。

D613_outside02

D613は、動かないときはいつもこの場所で待機しているようである。発見から5年経ち、ようやくまともな姿を見ることができた。感無量である。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★670000アクセス突破★鹿児島本線2071レ重連運用と811系特別塗装 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第175回■D623 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 A.日車のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★670000アクセス突破★鹿児島本線2071レ重連運用と811系特別塗装 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第175回■D623 »